女性誌スタイリストが何度も買っている「ハズさない手土産」って?【鯛焼き】

ファッションや美容はもちろん、グルメ賢者も多いチームCLASSY.。そんな彼女たちが、日々撮影や取材で重宝している手土産って…?業界人ならではの視点で厳選したイチ押しを聞いてきました!今回は、“美味しいものを知り尽くしている”と編集部で話題のスタイリスト・児嶋里美さんのセレクトです。

桃林堂の「小鯛焼(篭5個入り)」¥1,740

丹波大納言粒餡がたっぷり詰まったミニ鯛焼き

「表参道にある老舗和菓子店『桃

「表参道にある老舗和菓子店『桃林堂』でよく買うのが、手のひらにちょこんと収まるサイズ感が可愛らしい『小鯛焼』。通年販売されていますが、ハロウィンやクリスマスなどイベントごとにパッケージのデザインが変わるので、何度手土産で渡してもマンネリ化しないのが魅力です。軽いうえに、形が崩れる心配も少ないため、両手に荷物をいっぱい抱えたリースの日でも安心して持ち歩けます」(児嶋さん)

PACKAGE DESIGN

「笹の葉を彷彿とさせる包み紙を取ると、高級感のある竹篭に詰められた小鯛焼が。『鯛車』をひく童子のおめでたい掛け紙や、小鯛焼に添えられた檜葉も目を引きます」(児嶋さん)

TASTE

「鯛焼きと言いつつも、食感はお

「鯛焼きと言いつつも、食感はおまんじゅうに近いのが特徴です。頭から尻尾まであんこがぎっしり詰まっていて、ミニサイズでも食べ応え抜群!粒感を楽しめる丹波大納言粒あんは、優しい甘さでくどくなく、老若男女問わず喜んでいただけます」(児嶋さん)

商品情報

【桃林堂】
「小鯛焼(篭5個入り)」¥1,740
■商品サイトhttps://www.tourindou100.jp/
■Instagramhttps://www.instagram.com/tourindou.tokyo/

教えてくれたのは…スタイリスト・児嶋里美さん

大人の甘さを表現した華やかなコ

大人の甘さを表現した華やかなコーディネートに定評あり。お世話になっているブランドの方々へ手土産を選んでいるうちに、旬のグルメやスイーツに詳しくなったそう。

撮影/草間智博(TENT) 取材/岸本真由子 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)
※商品は完売の場合があります。

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup