母性をくすぐる?育てたくなる「観葉植物」6選【年末年始買い替えリスト】

年末年始はなにかとあわただしく過ぎてしまいがちですが、新しい年を新しくリフレッシュした気持ちで迎えるために、身の回りの消耗品や日用品を新調するのにちょうどよいタイミングです。このタイミングで新調したい、厳選した「おすすめ買い替えリスト」、作りました!

成長や発展の象徴で、育てることで母性を満たしてくれる【観葉植物】

インテリアになるだけでなく空気清浄効果があり、成長の象徴でもある観葉植物。いいことだらけの存在ですが、アラサー女子が観葉植物を欲しくなるのは“なにかを育てたいという欲求を満たしてくれること”にもあるのかも。手をかけた分、大きくなってくれる、そんな可愛い相棒と新年のスタートを切ってみては?
今回は植物が大好きなスタイリスト村瀬さんおすすめの「garage TOKYO」と「Araheamy」に、CLASSY.世代におすすめのグリーンを教えていただきました。

忙しくても育てやすい、オシャレな部屋にしてくれる観葉植物【garage TOKYO】

提案してくれたのは…garage TOKYO ガレージトーキョー

「植物と暮らす」をコンセプトに、暮らしのさまざまな場面を彩る植物や、インテリアの販売も行っている。種類が豊富で絶対にお気に入りの一つに出逢えそう。

garage TOKYO
東京都千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング4F
03-6810-0387

こだわりも感じる、運命的な相棒的植物と出逢いたい人に【Araheamy】

提案してくれたのは…Araheamy アラヘアミー

観葉植物の他に多肉植物やサボテンなども揃う千駄ヶ谷のお店で、鹿児島県鹿屋市にある人気店「Araheam」の東京1号店。作家さんの鉢なども揃い、個性的で誰とも被らない自分だけの植物が見つかります。
Araheamy
東京都渋谷区千駄ヶ谷3-3-14
☎080ー9458ー0108

撮影/五十嵐 洋 スタイリング/村瀬萌子 取材/よしだなお 構成/永吉徳子(CLASSY.ONLINE編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup