【京都、宮崎、福岡、長野…】神社好きすぎスタッフに聞いてみた「日本各地のおすすめ神社」4選

初詣、観光、願掛け、日常のルーティン…独特の静けさが心地よく、〝気のよさ〟を感じられる神社でリフレッシュしませんか?

「神頼み」なんて言葉もあるけれど、一番の目的は「自分と向き合う時間」

濱口:八咫烏の形に切り取れる御朱印がお気に入り。通常は黒なのですが、6月と12月は金色なのでぜひいただきたい!
陣内:レアな御朱印、集めたくなりますね。御朱印はよくいただいているんですか?
濱口:そうですね。頻繁に神社へ行くので、せっかくなら御朱印をいただこうと。きっかけとなったのは、宮崎の青島神社(❼)です。ヤシの木が描かれた御朱印帳がとても可愛くて。それから集めるようになりました。
川村:ヤシの木、可愛い!あとは、京都を訪れた際は必ず貴布禰総本宮 貴船神社(❽)へ行きます。長い石段を上っていく道中も、童心に返ったようで楽しくなるんですよ。
濱口:福岡にある太宰府天満宮 天開稲荷社(❾)は御本殿の裏手の階段を進むと、石で囲まれた奥の院があるんです。洞窟のような場所なのでちょっとワクワクします。
陣内:おふたりが好きな場所なら素敵に違いないですね。私も旅先で神社に行くようになったのですが、この間同じく神社好きのモデルさんに教えてもらった長野の戸隠神社(❿)には、有休をとってでも行きたいと思っています!
濱口:戸隠神社、私も行きたいと思ってました!
川村:長野県ですね。雪のシーズンが終わったらぜひみんなで行きましょう!

\東京&旅先の神社でリフレッシュ/

【ヘアメーク・川村友子さん】
温かい人柄でスタッフからの人気も高く、ウェルビーなライフスタイルで知られる。粛々と佇む神社に惹かれ、お庭や灯篭など、建築や風景を眺めるのも好き。

【ライター・濱口眞夕子さん】
よく参拝する明治神宮では、あちこちに隠れるハートを探すのが楽しみ。烏森神社のひなまつり御朱印をはじめ、レアな御朱印集めにもハマり中。

【編集・陣内素実】
小網神社参拝から神社を意識するように。「靴を脱いだあと揃えるように、『絶対にしないといけないわけではないけど、したら心地いい』が参拝だと思っています」

取材/小林愛 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup