2泊3日で韓国旅行に行くなら、行きの飛行機はやっぱり…【CLASSY.的韓国MOOKダイジェスト】

3月28日(火)に発売される「CLASSY.」2023年5月号は、別冊付録として「CLASSY.的韓国MOOK」つき!そこで今回は特別に内容を抜粋して少しだけ紹介していきます。

韓国好きモデル・有末の写真を撮りたくなるソウル旅

飛行機に乗ってしまえば、約3時間。週末サクッと行けるほど近いのに、ここ3年はなかなか行けなかった韓国。やっと再会したソウルは、より更新されていて、よりオシャレで、より刺激的…!2泊3日でも押さえておきたい場所をモデル・有末麻祐子が案内します。

AM8:55発「ZIPAIR」ならちょうどいい時間にソウルに到着

ソウルに馴染む、シンプルかつスポーティなコーデでさあ出発。パスポートと共に、事前のK-ETA申請(電子旅行許可制)も忘れずに!ブルゾン¥46,200パンツ¥28,600(ともにハイク/ボウルズ)カットソー¥16,500(エイトン/エイトン青山)バッグ¥71,500(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)スニーカー¥14,300(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス、ピアス、リング/私物

Mayuko的 SEOUL

\梨泰院に行きました/ “今回

\梨泰院に行きました/
“今回のソウル旅で利用したのは、成田-仁川の「ZIPAIR」。3席×3列の大きな機体でゆったり快適な旅でした!”
成田空港を8:55発、仁川空港に11:45着(3月13日現在)。無理のないスケジュールでソウル旅行が楽しめる。リーズナブルな運賃ながら、Boeing社の787-8型機で開放感のある機内。無料Wi-fiも嬉しい。

有末麻祐子 @mayukoarisue
CLASSY.他、各誌カタログなどで活躍するファッションモデル。「MATURED」のディレクターも務める、オシャレ番長。韓国人の友達も多く、昨年夏から今年にかけてすでに渡韓3回。高感度なソウル在住の友人からの情報も多い。ハングルを勉強中。

電子版では読めない「CLASSY.的韓国MOOK」。ぜひ続きは「CLASSY.」2023年5月号特別付録、「CLASSY.的韓国MOOK」をチェックしてみて!

撮影/杉本大希 モデル/有末麻祐子 ヘアメーク/室橋佑紀(ROI) スタイリング/三好 彩 コーディネート/SHINHAE SONG、 MINYOUNG KIM(TANO international.) 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup