自宅でできる「服の正しいケア方法」服を傷ませないために持っておきたいアイテム7選

ウールのコートやニット…大切な洋服はクリーニングに出せばOKと思っていませんか?実は日々のホームケアが洋服を長持ちさせるためには欠かせません。いい服を買うようになったからこそ、正しい衣類ケアの知識は必須!お手入れ方法がほぼ共通の、定番ウールコートとニットの正しいお手入れを、洗濯のプロ・洗濯ブラザーズに教えてもらいました。

簡単にできる日々のケアで、お気に入りのワードローブをキレイに長く愛用できる!

服を長持ちさせる!衣類ケアグッズ

A.プレウォッシュに欠かせない

A.プレウォッシュに欠かせないアイテム。洗濯ブラシ¥1,100〈平野刷毛製作所〉B.堅さの違う2種類の毛を採用。できてしまった毛玉のケアも可能。クロスブラシ¥4,950 C.デリケート衣類専用洗剤。ニット用洗剤〈ランドリーディタージェント シルク&ウール〉600㎖ ¥4,400、D.生地をダメージから保護しつつ、毛羽立ちや毛玉を取り除きます。充電式。ファブリックシェーバー¥4,950、E.手軽にプレウォッシュしたい人に。プレウォッシュスプレー150㎖ ¥2,200〈すべてリブレ〉(すべてリブレ 三宿)F.ペットがいる家でも安心して使える、化学物質フリーのスプレー。ファブリックミスト50㎖ ¥990※編集部調べ(アロマホリック/私物)G.パワフルな連続スチームが繊維の奥まで浸透し、シワやニオイを集中ケア。アクセススチーム フォース¥14,000(ティファール)

最低限覚えておきたい洗濯表示をおさらい!

教えてくれたのは...洗濯ブラザーズ

茂木貴史、茂木康之、今井良の3

茂木貴史、茂木康之、今井良の3人で結成し、毎日の洗濯を楽しくハッピーにするための活動をするプロ集団。クリーニング店「リブレ横浜」「リブレ三宿」を経営。著書に『日本一の洗濯屋が教える間違いだらけの洗濯術』(アスコム刊)がある。公式サイト https://sentakulife.com

撮影/河野 望 イラスト/Takako 取材/川西麻依子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup