手土産にぴったり!「佐賀県・北松浦半島」の絶品お取り寄せグルメ5選

北松浦半島に位置する佐賀県伊万里市といえば、世界的に有名な磁器「伊万里焼」を思い浮かべる方も多いでしょう。かつて中国大陸との交流を経て、江戸時代には陶磁器の積み出し港として栄えた町・伊万里には、最高級の黒毛和牛「伊万里牛」やみずみずしくて食感のいい「伊万里梨」、そして梅やみかんなど全国区の特産品も豊富です。今回は、この地域の数ある特産品のなかからCLASSY.ONLINEが厳選した「お取り寄せグルメ5選」をご紹介します!

1.「果実のチーズケイク」〈6個入り〉 ¥4,200(税込)

大川三世代

佐賀県伊万里市大川町で100年続く梨農家「大川三世代」が作るフルーツをふんだんに使った「果実のチーズケイク」。大川三世代は、独自の乳酸菌製法を取り入れることにより、減農薬、無袋で希少価値の高い梨を栽培。日光をたくさん浴びさせることで糖度はなんと「11」超え!そんなスペシャルな梨に加えて、佐賀県ブランドイチゴ「いちごさん」、伊万里産の桃(※季節限定で檸檬もあります)がセットになって販売。フルーツの美味しさを邪魔しない甘酸っぱさが絶妙なレアチーズケーキと、食感のアクセントになるクッキーを重ねた三層構造が特徴です。冷凍された状態で届くので、そのままアイスのように食べるのもよし、シャリシャリ感が残る半解凍や、とろりとした食感が楽しめる全解凍と、好みのタイミングで楽しめるのが嬉しい。

2.「どら焼・きび糖どら焼」〈2種/6個入り〉 ¥1,728(税込)

伊万里 小嶋や

北海道十勝産の小豆を選別するこ

北海道十勝産の小豆を選別することから始めて出来上がる自家製あん。下茹で、本練りを経て4日を要するそう。そして、そのあんこを包む生地は、佐賀県産の小麦粉に、契約農家から届く朝採れ卵、砂糖、蜂蜜と素材を厳選。すべて手作業で丁寧に作り上げられた「どら焼」は、どこか懐かしく上品な味わい。また、「きび糖どら焼」は、きび砂糖のコクが加わった素朴な味わいで、ほうじ茶やコーヒーにもよく合います。

地元の人気和菓子店「伊万里 小嶋や」が一番オススメするのは、レンジで10~30秒温める食べ方。まるで焼きたてのような美味しさを味わうことができるそう。また、一風変わった食べ方も提案しています。まず届いたどら焼を冷凍庫に一晩寝かせて、食べる前に10分くらい自然解凍。一口食べると、まさにアイス感覚。小豆アイスのような冷たい食感と、皮のほどよい甘さと柔らかさが絶妙にマッチします。お好みの味わい方を楽しんで!

3.「伊萬里牛ハンバーグ」〈5個入り〉 ¥4,860円(税込み)

伊万里牛マルシェ(まつお食肉卸株式会社)

第1回全農牛枝肉共進会 金賞をはじめ、数々の受賞歴を誇る松尾勝馬牧場で肥育された伊萬里牛を100%使ったハンバーグ。つなぎとなる牛乳や卵を使わず、伊萬里牛のモモやロース、バラ肉など上質な素材を厳選使用。ナイフを入れると肉汁が溢れ出るほどジューシーで、旨味もたっぷり。伊万里牛本来の肉の甘みと旨味が凝縮されていて、一度食べたら忘れられない美味しさです。1個120グラムとボリュームも十分。付属のソースは玉ねぎ、にんじん、しょうがなどをたっぷり使った和風味で誰からも好まれる味わい。また、焼いて何もつけずに食べることで伊万里牛の甘み、旨味、肉汁を感じることもできます。過去、九州ご当地グルメグランプリを3年連続受賞して殿堂入りとなったほどの逸品。ぜひ冷凍庫に常備しておきたい。

4.「プリュム」〈南高梅・古城梅720ml〉ともに1,650円(税込)

松浦一酒造

江戸時代の正徳6年(1716年)創業の松浦一酒造が、伊万里市の梅園で契約栽培した南高梅を、すべて手作業で日本酒に漬け込んだ濃厚な味わいの梅リキュール。完熟まで待つことで、華やかな香りとまろやかで深みのある味わいに仕上がっています。古城梅は梅の実が持つエキスをしっかりと抽出、おばあちゃんのレシピで作った昔懐かしい味です。爽やかな古城梅の香り、心地よい酸味、お酒が持つまろやかな旨味が絶妙に混ざり合って、日常飲みにぴったりの一品に。梅の華やか香りと甘さを味わうならオンザロック、爽やかにぐいっと飲むならソーダ割にするのがオススメです。毎年人気で、一年を待たずに売り切れるので早めに手に入れて。

5.「伊万里ヤマンドリ お試しセット」¥3,340(税込)

百姓屋

抗生物質や抗菌剤などを一切与えないで育てる骨太有明鶏は、透明感のあるピンク色で柔らかい肉質とあっさりした味わいが特徴。その素材の良さを生かすため、保存料や化学調味料を一切使用せず、岩塩やハーブなどシンプルな材料で仕上げたローストチキン、スモークチキン、チキンソーセージのセットです。

「ローストチキン」は骨太有明鶏のもも肉を数種類のハーブとスパイス、岩塩で味付けしてからじっくりと焼き上げました。柔らかな肉質で脂身がしつこくなく、噛むほどにジュワッと広がるジューシーさが楽しめます。「スモークチキン」は胸肉を香辛料、岩塩で調味してから、国産のサクラとブナチップで燻製の香りをまとわせ、風味豊かに仕上げたもの。余分な脂を落としながらもしっとりと柔らかな食感が魅力。「チキンソーセージ」は骨太有明鶏を100%使用し、一本ずつ丁寧に手作りしました。鶏肉本来の旨味を生かした製法で、あっさりとしていながらクセになる味わい。

【半島は日本の台所】


日本全国の半島の食文化を新発見するために誕生した、“半島応援メディア”。新鮮で、美味しくて、おしゃれ…いままで知らなかった半島の食の魅力を、多方面からたっぷりお届けします。
もっと北松浦半島のこと知りたい人はこちら
twitter @japan_hanto(https://twitter.com/japan_hanto)
Instagram @japan_hanto(https://www.instagram.com/japan_hanto/)
公式Twitterからは、毎週木曜日に各半島の特産品が当たるプレゼントキャンペーンを開催中です!

構成/CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup