手土産にぴったり!「佐賀県・東松浦半島」の絶品お取り寄せグルメ5選

九州の北部、壱岐水道と玄界灘に突き出した東松浦半島は、活き造りで知られる呼子のイカをはじめ、玄界灘で水揚げされる新鮮な魚介を扱う漁業が盛んな地域。入り組んだ地形のリアス式海岸で営まれている鯛や真珠の養殖場も立ち並びます。また、雄大な自然を望む風光明媚なスポットとして虹の松原波戸岬、そして歴史マニアにはたまらない名護屋城跡唐津城など見どころ満載。今回は、この地域の数ある特産品のなかからCLASSY.ONLINEが厳選した「お取り寄せグルメ5選」をご紹介します!

1.「ヒレハム」¥1,620円(税込)

唐津くん煙工房

「唐津くん煙工房」の特徴は、何

「唐津くん煙工房」の特徴は、何といっても廃止された旧呼子線の鳩川トンネルを熟成庫として活用しているところ。「ヒレハム」は、そのトンネル内でブランド豚のヒレ肉をゆっくりと熟成、スモークとブラックペッパーの香りがしっかりと効いた味わいに仕上げた逸品。DLG(ドイツ農業協会)コンテスト(1885年から開催しているヨーロッパでもっとも権威のある国際品質競技会)で金賞を受賞、雑誌のお取り寄せランキングでも数々の受賞歴がある高品質なハムなのです。

柔らかな肉質で脂肪分がほとんどなく、ビタミンB1を多く含んでいるヒレ肉を使っているのでとてもヘルシー。加熱しすぎるとパサパサになりがちなヒレ肉が驚くほどしっとりとした食感で、深みのある燻製の香りはお酒との相性も抜群です。

2.「呼子夢甘夏ゼリー」〈M6個入り〉¥1,680(税込)

甘夏かあちゃん

「呼子夢甘夏ゼリー」は、呼子大橋を渡った先の加部島にある名産品の甘夏みかんを使ったゼリー。甘夏の皮を使用した容器の中に、果汁をそのまま閉じ込めたようなジューシーなゼリーがたっぷり。甘夏の香りとプルンとした食感、甘さと酸味のバランスが絶妙で、ほどよい苦味がまた爽やか

甘夏は収穫の最盛期が2〜4月で、8月頃まで急速冷凍した果汁を使用したゼリーが食べられますが、再び甘夏が収穫できるまでは販売しないこだわりも。10月から11月くらいに販売される緑色の甘夏を使った期間限定のゼリーは、とてもフレッシュで香り高いので毎年楽しみにしているファンも多いそう。香料や保存料など添加物は使ってないので、大人から子供まで安心なのも魅力のひとつです。

3.「クリームチーズの粕漬 3種詰め合わせ」¥2,500(税込)

玄海漬株式会社

明治中期に創業した粕漬け専門店

明治中期に創業した粕漬け専門店「玄海漬」がワインに合う商品として新しく開発したのが「クリームチーズの粕漬け」です。オーストラリア産の上質なクリームチーズを香り高い大吟醸の酒粕で丁寧に漬け込んだプレーンタイプの他に、フレーバー違いで「ゆず胡椒」「めんたい」の3種類の味が楽しめるのがこのセット。 見た目は洋風のクリームチーズなのに、ひと口食べてみると上品な酒粕の香りが鼻を抜けていき、その後、塩味や旨味が口の中に広がる新感覚のおつまみ!

「ゆず胡椒」は濃厚なクリームチーズに、佐賀県産の柚子胡椒の爽やかな香りと辛味がいいアクセントに。九州を代表するお土産・明太子を合わせた「めんたい」はプチプチとした食感も楽しい。ワインはもちろん、日本酒のアテにピッタリ。クラッカーやドライフルーツと合わせるのもオススメです。

4.「低温熟成レアからすみ塩麹仕込み」〈100g〉 ¥2,160(税込)

唐津海

九州産のボラの卵を地元の塩やお酒を使って、ひとつひとつ丁寧に手作りした”からすみ”で定評のある「唐津海」。同社が新感覚のからすみとして開発したのが、九州産沖ボラの卵を低温で乾燥させ、レアの状態で自家製の塩麹と混ぜ合わせて発酵熟成させた「低温熟成レアからすみ塩麹仕込み」

プチプチとした食感に塩麹のまろやかなコクとほんのりとした甘みが絶妙。とろけるような口当たりの中に魚卵のプチプチも感じられてとっても新鮮!通常のからすみのように大根や焼いたお餅に添えるのはもちろん、モッツァレラチーズやバターを塗ったバゲットに載せてカナッペにしたり、パスタに合わせたりとアイデア次第で使い方は無限大です。

5.「穂州鯛のお刺身鯛しゃぶセット」〈4人前〉 ¥5,200(税込)

渡邉水産

「渡邉水産」がじっくり時間をかけて丁寧に育てたブランド真鯛「穂州鯛」を、お刺身としゃぶしゃぶで楽しめる贅沢なセット。イケスで神経締めしてから漁港の目の前の作業場で間髪を入れずにさばき、3Dフリーザーで瞬間冷凍しているので、新鮮さは抜群。お刺身は皮付きと皮なしが半分ずつ入っていて、皮付きの方は「松皮造り」と呼ばれ、皮と身の間の旨味を存分に味わえる、漁師町ではポピュラーな食べ方。穂州鯛の美味しさが際立ちます。

お刺身の他に、お出汁をとった後に鯛雑炊にできる鯛カマ、ポン酢、ゆず胡椒が入っているので、あとは野菜を切るだけでお鍋をスタート。調理の手間がかからないのも嬉しいポイントです。47CLUB主催「こんなのあるんだ!大賞2019」では九州・沖縄ブロック1位を受賞、玄海町のふるさと納税返礼品では常に上位をキープしている穂州鯛の実力をぜひ味わってみて。

【半島は日本の台所】


日本全国の半島の食文化を新発見するために誕生した、“半島応援メディア”。新鮮で、美味しくて、おしゃれ…いままで知らなかった半島の食の魅力を、多方面からたっぷりお届けします。
もっと東松浦半島のこと知りたい人はこちら
twitter @japan_hanto(https://twitter.com/japan_hanto)
Instagram @japan_hanto(https://www.instagram.com/japan_hanto/)
公式Twitterからは、毎週木曜日に各半島の特産品が当たるプレゼントキャンペーンを開催中です!

構成/CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup