【今月の運勢】イヴルルド遙華が占う2023年2月の「花星人」【エレメント占い】

CLASSY.ONLINEで毎月配信中の「イヴルルド遙華のエレメント占い」。生年月日を基にした「木、花、太陽、キャンドル、山、大地、鉄、ダイヤモンド、海、雨」という10のエレメントから導き出される、基本タイプごとの毎月の運勢や相性を更新しています。
今回はエレメントが「花」の人に向けて、イヴルルド遙華先生のコメントつきで、2月の運勢を発表します。

【8位】多忙な日々の合間に体調ケアやメンテナンスを

仕事で業務を推進する立場となり

仕事で業務を推進する立場となり、色々と決断が必要になる1カ月です。一方で、自分だけでは決められない事柄も多く、周りを巻き込みながら牽引する役目を担うでしょう。あまりにも頭と心を酷使しすぎて、お疲れモードに陥ってしまいそうです。春本番に向けてパワーを充電しなければならないこの時期に、弱っている暇はありません。健康面では、疲れを感じたらお金を使い、人の手を借りてでも心身のケアをしっかりと行いましょう。今月の体調管理が、満開の花が咲く春を迎えられるかどうかのカギになります。ビタミンやサプリなどに頼ってもOK。少々値段が張っても投資することが正解なので、悪いことが起こる前の予防策としてのお金は惜しまないで。頭や目に負担がかかるので、デジタルデトックスも効果的。バレンタインがある今月は、花星人にとって本来ならばワクワク盛り上がって楽しいシーズンです。しかし今は仕事が忙しくて、少々後回しモードに。恋愛面でも余裕がなくなってしまいがちなので、パートナーがいる人は、バレンタインデートに向けてスケジュールを前もって調整しておき、2人の時間を大切にするよう心がけましょう。

【恋愛運、仕事運、金運、健康運】

恋愛運:忙しさのあまり恋愛が後回しに。2人の時間をうまく作って
仕事運:事業推進したり、周りを引っ張ったり、引き続き忙しい星回り
 金運:心身のケアや、病気を未然に防ぐための投資はOK
健康運:デジタルデトックスやヘッドスパなど、目と頭をケア

【注目の相性は「木星人」】

同じ植物同士で共通点があり好相性

同じ植物ゆえに感覚が似ていて、

同じ植物ゆえに感覚が似ていて、気を使わずに過ごせる木星人が、精神的なフォロー役に。お互いに愚痴を吐き合って、前向きなマインドになれそうです。

【今月のラッキーPoint】

ラッキースポット:漢方カフェ 体を整えられる場所で休息を
 ラッキーフード:薬膳カレー スパイスで体のケアをするのも手

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イラスト/手野ひらお 取材/角田枝里香 文/岩本亜有美 編集/CLASSY.ONLINE編集室

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup