宝塚OGが集結した話題作!【舞台『刀剣乱舞』】彩凪 翔&綾 凰華・特別インタビュー

ゲームとしての人気に留まらず、シリーズとして舞台化されている大人気作品舞台『刀剣乱舞』。2023年2月の新作公演は宝塚歌劇団の卒業生が刀剣男士として登場! 全4回にわけてお届けするキャスト・スペシャルインタビュー、第1回は彩凪 翔さんと綾 凰華さんのお二人にお話を伺いました。

――ゲームとしての人気はもちろ

――ゲームとしての人気はもちろん、コアなファンも多い舞台『刀剣乱舞』ですが、今回の舞台のお話が来た時の感想をお聞かせください。
彩凪 舞台『刀剣乱舞』というたくさんの方が知っている作品を宝塚の卒業生が演じるということは、チャレンジですし革命的なのではと感じています。そのメンバーに選んでいただけたということを素直に嬉しく思いました。皆さまの期待に応えなければ!と気持ちが引き締まりました。
 この作品は多くのファンの方がいらっしゃるだけでなく、スタッフの皆さまの熱量もすごいコンテンツです。そこに至るまでの歴史や皆さまの思いに、失礼のないように尊敬の気持ちを込めて頑張りたいと思いました。

――和物が得意な雪組出身のお二人ですが、宝塚時代の経験を今回の舞台でもいかせそうでしょうか?
彩凪 私がいた雪組は和物が多かったので、卒業後に再び刀を握ることができて嬉しいです。
 彩凪さんの和物の経験値には劣りますが、経験していてよかったなと思っています。
彩凪 舞台『刀剣乱舞』の過去の作品を拝見させていただいて、宝塚の殺陣とは違うので、同じ立ち回りでも宝塚とは全然違うものになるなと感じました。今までの経験を活かしつつ、本当に一から勉強しないといけないと痛感しましたね。
 これまでのキャストの皆さんの殺陣には実質的に筋力では劣ってしまうので、どうカバーすればいいかというのが課題です。稽古をしっかりとして少しでも経験を活かしてクオリティーの高いものをお届けしたいです。

――この作品に向けて準備されて

――この作品に向けて準備されていることがありましたら教えてください。
彩凪 源氏物語がベースになっているので、その時代のことを知るためにもう一度、源氏物語を勉強したいです。宝塚を卒業してからの舞台は、お稽古に行くときも「宝塚以外のお稽古ってどんな感じ? 初めての共演者の方はどんな感じ?」と不安がいっぱいなんです。でも今回は宝塚出身の方が多いので、本当に安心感がありますね!
 実は私…刀剣男士を演じる全員の方と同じ舞台に立たせた頂いたことがあって! すごいご縁だなって思っています。
彩凪 そうなんだ、すごいね! 宝塚という同じ環境から外の世界に出て活躍されている皆さんと沢山相談して、素敵な作品にしたいです。
 私は皆さんの中では卒業して間もないので、しっかりと学ばせて頂きたいと思います。

――ビジュアル撮影の際に印象的

――ビジュアル撮影の際に印象的だったエピソードはありますか?
彩凪 宝塚時代は腰についている鞘から刀を抜いての立ち回りが基本でした。でも今回の撮影は左手で持った鞘から刀を抜いての撮影でした。両手をそれぞれ使ったり、刀と鞘をクロスさせたり…。五右衛門を演じたときに両手を使ったことは少しありましたけど、「鞘の左手、どうしたらいいのー!」となりました(笑)。撮影をご一緒してくださったアクション監督の栗田さんに丁寧に教えていただいたので、素敵な写真が撮れました。
 ビジュアル撮影の際は、私が大変だったというより、撮影スタッフの皆さまの情熱に感動しました。カツラや衣裳のすべてのアングルについて、すごいこだわりを持っていらっしゃるんです。風の当たり方からスカーフの動きまで! すべてに細心の注意を払ってくださったから撮れた一枚だ!って。たくさんのファンの方に愛されている作品ですが、スタッフの皆様の作品に掛ける熱量もすごく感じて。お稽古に入る前の撮影の段階で、自分もこの情熱に負けないように頑張らないと!と気合いが入りました。

――今回の舞台を楽しみにされて

――今回の舞台を楽しみにされているお客様に向けてメッセージをお願い致します。
彩凪 舞台『刀剣乱舞』は大人気の作品で、今回は私達、宝塚の卒業生が刀剣男士を演じます。ファンの皆さまの期待に応えられるように頑張りたいと思います。
 『刀剣乱舞』という世界で、『刀剣乱舞』ファンの皆さまと宝塚のファンの皆さま、この二つの世界が交わることになると思います。新しい世界を知っていただける舞台かと思いますので、どちらの皆さまにも感動していただける作品になるように、今はプレッシャーもありますが責任を持って挑みたいです。どうぞよろしくお願いします。

彩凪 翔
‘06年宝塚歌劇団に92期として入団、雪組に配属。華のある容姿と実力で下級生時代から注目され、新人公演や単独公演で主演となる。’21年4月に惜しまれつつ退団。同年6月にセルフプロデュースコンサート『Wings』、9月にタカラヅカ・ライブ・ネクストの第一弾主催公演『アプローズ』~夢十夜~の主演を果たす。‘22年11月アルバム『De mon coeur心から~彩凪 翔』をリリース。

綾 凰華
‘12年宝塚歌劇団に98期として入団、星組に配属。’17年に雪組に組替え。可憐な容姿と実力を兼ね備え、新人公演主演を二度果たす。’22年6月に退団。同年9月~10月『阿国―かぶく恋、夢の果て―』で阿国と三十郎の二役を演じる。

舞台『刀剣乱舞』禺伝 矛盾源氏物語
原案 「刀剣乱舞ONLINE」より(DMM GAMES/NITRO PLUS) 脚本・演出 未満健一 出演 歌仙兼定:七海ひろき 大倶利伽羅:彩凪 翔 一文字則宗:綾 凰華 山鳥毛:麻央侑希 姫鶴一文字:澄輝さやと 南泉一文字:汐月しゅう/藤壺女御:皆本麻帆 六条御息所:梅田彩佳 葵上:橘 二葉 空蝉:井上怜愛 末摘花:永田紗茅/若紫(Wキャスト):山城沙羅、岡田六花/小少将の君:兵頭祐香/光源氏:瀬戸かずや 他 【東京】TOKYO DOME CITY HALL  ’23年2月4日(土)~2月12日(日)【大阪】オリックス劇場  ’23年2月16日(木)~2月19日(日)●2月4日(土)にライブ配信、2月19日(日)にはライブ配信とライブビューイングが決定!

<彩凪さん着用衣装>シャツ ¥49,500(シェリー☎03-3498-0580)パンツ ¥85,800( エフ☎03-3403-6758)ピアス ¥440,000ネックレス ¥171,600(ともに ポンテヴェキオ/ポンテヴェキオ 銀座並木通り本店☎03-3575-0018)
<綾さん衣装協力>Luccicare
撮影/木村 敦 ヘアメーク/佐鳥麻子(彩凪さん) 岡田美雪(綾さん) スタイリング/竹上奈実(彩凪さん) 取材/よしだなお 構成/中畑有理(CLASSY.編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup