OWV中川勝就くん「最近料理にハマっていて…」この冬集めたいと思っているモノとは?

話題のボーイズグループOWV(オウブ)が、“寄り添い”をコンセプトに掲げた7thシングル『Let Go』を11月2日にリリース。コンセプトである“寄り添い”になぞらえて、「この冬、OWVとシェアしたいこと」についてのスペシャルインタビューを敢行。真冬のロンドン風コーデに身を包んだOWVの撮り下ろしカットにのせてお届けします。2人目は、OWVが誇る高身長ビジュアル担当の中川勝就くん!

中川勝就/NAKAGAWA K

中川勝就/NAKAGAWA KATSUNARI
1997年3月16日生まれ。25歳。兵庫県出身。力強くてなめらかなラップ&ボーカルで魅せるオールラウンダー。端正なビジュアルとおっとりとした性格のギャップに癒されるQWVが続出。

「この冬、したいことは?」中川くんの素顔に迫る!

―“冬”と聞いて、まず思い浮かぶものは?

これは一択じゃないですか? 鍋! このご時世というのは一旦置いておいて…という話になってしまうけれど、やっぱり冬と聞いたら鍋をつつきたいです。僕、料理するのが好きで、おとといは魚を捌きました! 結構、本格的でしょ。友だちが遊びに来たときとか、鍋ってラクなんですよ。絶対に美味しくて、健康にもいい。好きな味は、ゆず醤油です。あんまり食べたことがないですか? 市販でも売っていますよ! 途中で柚子胡椒を足して、味変します。好きな具材は…(隣にいる浦野くんに話しかけて)秀太、当ててもらっていいですか?

(浦野さんが少し考えて「えーと、きのこ類?」と答えると)

正解は…豆腐です!

(それを聞いた浦野さんは「知らんがな(笑)」とツッコみ、重ねて「僕はキムチ鍋が好きです❤︎」と教えてくれました)

「天ぷらにすると最高!」お気に入りの冬グルメとは?

―次は“冬に食べたいもの”を教

―次は“冬に食べたいもの”を教えてください。お鍋以外でお願いします!

魚介類がめっちゃ好きなんですけど、冬に絶対に食べたいのは白子。色んな食べ方があると思うんですけど、天ぷらにすると最高! あとはポン酢でいただいたり…。もし白子の天ぷらを食べたことがない方がいたら、是非食べてほしいです。フグは免許がないと捌けないので、これは自炊じゃなくて、外食です(笑)!

―では、この冬はどんなファッションを着たいですか?

この冬は、ロングコートを着たいですね。衣装ではあまりロングコートを着ないんですよ。ステージ上では体のラインがすっきり見える衣装の方が、ダンスが映えて存在感が増す気がするので。だからこそ、プライベートではロングコートを着たいなと。ロングだったら、モッズでもダッフルでもトレンチでもOKです。

―ファッションといえば、GirlsAwardの出演が決定したと思うのですが、心境はいかがですか?(※取材はGirlsAward開催前)

ランウェイは初ですね。ショーモデルとしてのお仕事は、OWVとしても初めての試み。今回の出演をきっかけにモデルのお仕事が爆増したりして…? ウォーキングの練習は、とくにしないです。普段から道路がランウェイだと思って歩いているので、いつも通りの歩き方をするだけです。…というのは冗談です(笑)。モデルって自分を主張するのではなくて、服をよく見せるのが目的のお仕事だと思うんです。今回は服を良く見せるウォーキングを披露したいですね。

理想の冬デートは「水族館」!でも…

―この冬、行きたい場所は? 現

―この冬、行きたい場所は?

現実的に行きたい場所は、温泉。僕の場合は、地元の有馬温泉です。露天風呂って、冬に入るのが一番気持ちいいですよね〜! 学生時代から時間ができたら「ちょっと行かへん?」とフランクに友だちを誘っては、ドライブがてら行っていました。銭湯も好きだし、メンバーとはサウナによく行きます。いつか行ってみたいサウナは、マップに印をつけてしっかりチェック。先日、秀太と2人で大阪にお仕事に行ったとき、1時間程度のちょっとした空き時間があったんですけど、大阪のサウナをサッと調べて2人で整ってから、お仕事に行きました。それくらい気軽に行くくらい、サウナが好きですね。

―理想の冬デートプランを教えてください!

うわ! 設定は初デートですか? きっと気まずいだろうからな…。ちょっと待って、全然思い浮かばない(笑)。えーと、僕、海底が見えないレベルの深い海には、怖くて入れないんですよ。でも、水族館デートがいいかなと。大阪の海遊館にいるジンベエザメとかイルカショーとか、大きい海洋生物を見ると怖くてブルブルしちゃうんですけれど、クラゲや小さい魚がいるコーナーは好きなんです。だから、見れるコーナーだけを巡って、ゆっくりした時間を過ごしたいです(笑)。

料理好きが高じて…この冬、集めたいと思っているもの

―では、この冬欲しいものは?

―では、この冬欲しいものは?

食器を集めたいです。おばあちゃんが食器を集めるのが趣味で、おばあちゃんの家には色んなデザインや作家ものの食器が沢山あるんですよ。上京して自分で料理を作っているので、食器の力を借りて視覚からも料理を楽しみたい。おばあちゃんが何点か食器を送ってくれたことをきっかけに、もっとお皿を集めていきたいなと思うようになりました。自分の個人的なお買い物は、お待たせするのを気にしたくないから誰も連れていかず、自由にじっくり悩みたい派。お休みができたら、一人で食器を眺めに行きたいですね。

―何かこの冬、新しく挑戦したいことはありますか?

長めのお休みをいただけたら、ウィンタースポーツに挑戦したいです。スノボが好きなので、また行ける機会があったらなと。あとはゴルフ。車がないから、ちょっと行きづらくて。上京している地元の友だちが皆ゴルフを始めていて、車を買ったりもしているので、一緒に行きたいです。暑いと熱中症が心配なので、寒い冬こそゴルフ!

―この冬、聴きたい音楽は?

これはもちろん『Let Go』。冬は自然と人肌が恋しくなる季節だと思うんです。それがリリックで表現されているし、トラックは乾燥した冬の空気に刺さるキラキラした雪のような雰囲気に仕上がっています! 冬の寒さで「何だか寂しいな…」と感じたら、是非聴いて欲しいですね。

フォトギャラリー(全4枚)

2022年11月2日
7thシングル『Let Go』リリース!

さまざまなシチュエーションの人々に“寄り添う”がテーマ。表題曲『Let Go』は、愛する人との別れを経験した人に寄り添うバラード。テンションを上げたい人に寄り添うダンスチューン『Tararam』や、自己肯定感を上げたい人に寄り添うCheerソング『Gonna Getcha』など、全3曲を収録。OWVの幅広い魅力を楽しめる1枚!

【衣装詳細】
トレンチコート¥58,000(Or Glory ☎︎03-3423-9368)ジャケット¥35,200(MILKBOY ☎︎03-3407-5175)レザーパンツ¥220,000(SHINGO KUZUNO/Sian PR ☎︎03-6662-5525)その他/スタイリスト私物

撮影/花村克彦 ヘアメーク/Kohey, Park youngsun(HAKU) スタイリング/塚本隆文 取材・文/亀井友里子、石津愛子 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup