特集

【東京、気負わず行ける店】名店シェフが織りなすのは、まさかの日本茶を織り交ぜたデザートコース!?【VERT】

いろいろなセンスが問われる気がしてデートより頭を悩ます、女子会のお店選び。料理や空間、利用シーンを相手のライフスタイルに合わせれば、失敗しないはず。そこで、美味しいものを満喫したいキャリア女子会、お酒が飲めないノンアル系、キッズ連れの会、年下女子とのカジュアルと、シーン別にピックアップ!今回は、お酒を飲まない友達との「ノンアル女子会」におすすめのお店を紹介します。

こちらも話題のお店

【東京、気負わず行ける店】意外すぎる場所にある、和洋中の調理法を駆使した絶品料理【nou】

【VERT】

東京都新宿区津久戸町3-19 DeLCCS神楽坂津久戸町2F-A

「ジャニス・ウォン」「ラトリエ・ア・マ・ファソン」といった名店を経て独立した田中俊大シェフがテーマにしたのは日本茶。昼2部制の「茶湊流水」は日本茶を織り交ぜたデザートコース。味わうごとに品種や産地による日本茶の多彩さ、その文化の奥深さを体感できるはず。

  • 「ジャニス・ウォン」「ラトリエ

    神奈川・高梨茶園の和紅茶をベースに、長野から届いた葡萄「クイーンニーナ」を美しくあしらった羊羹。檜のエッセンスの泡を添えて。

  • 「ジャニス・ウォン」「ラトリエ

    筆柿のグラスデザートは蜜香烏龍茶のアイスやアマレットゼリー、フロマージュブラン、よもぎ、カカオニブといった要素を重ね、黒ごまとバニラのフレーバーをつけた岐阜・茶蔵園のほうじ茶とともに。食べ進める、飲み進めるたびに味わいが変化していく。すべて茶湊流水¥12,000のコースより。

  • 「ジャニス・ウォン」「ラトリエ

    カウンターわずか6席、ダークトーンの静謐な空間は繊細な風味と対峙するのにぴったり。

VERT
住所:東京都新宿区津久戸町3-19 DeLCCS神楽坂津久戸町2F-A
営業時間:月木金土日12:00~、15:30~ 土日19:00~21:00
定休日:火曜、水曜、不定休
Instagram:@vert_jpn

教えてくれたのは…入江史織さん(IT関連企業勤務)
会社員の傍らサロンモデルとしても活動する入江さんはおしゃれなお店選びが得意。「雰囲気に満たされつつ楽しめる、アフタヌーンティーやデザートコースはお酒が飲めなくても大満足です」

撮影/土居麻紀子、上田佳代子 取材/首藤奈穂 再構成/Bravoworks.Inc

「外食」関連記事

天気が悪い週末にちょうどいい!?「大人におすすめのアフタヌーンティー」スポット4選

【東京、気負わず行ける店】ご褒美に食べたい!カウンターお寿司【鮨 神楽】

【東京、気負わず行ける店】連休に行きたい話題の新店!人気の「ピザレストラン」2つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus