Snow Man・深澤辰哉さん特別インタビュー「お鮨を食べる時に、まず注文するネタは」【全文掲載/前編】

Snow Man・深澤辰哉さん特別インタビュー「お鮨を食べる時に、まず注文するネタは」【全文掲載/前編】

Snow Manの深澤辰哉さんがCLASSY.11月号に初登場!読者と同世代の深澤さんとカウンターでお鮨を楽しむデート、ほっこりおうちでデート…贅沢な2つのデートシーンに加えて、インタビューでは理想のデートやお仕事への姿勢、Snow Manへの思い、そして待望の2ndアルバム『Snow Labo.S2』についてもお聞きしました。今回は特別にインタビューの様子を紹介します。

深澤さんの大好きなお鮨を食べにちょっと大人なデートへ

立ち食い鮨って初めて聞いたので面白そうだなと思ってましたが、めちゃめちゃ雰囲気が良かったですね。大将も気さくな方で、ここに来たら隣のお客さんとも仲良く話ができそう。僕、そういうの好きなんです。テーマパークでもアトラクションに並んでるうちに前後の人たちと仲良くなったり(笑)。この店も立って食べることでより緊張感がなく、いい雰囲気でお鮨を楽しめるのかなと思いました。

お鮨を食べたくなる時って、ハードな仕事を頑張った日や翌日が休みの時かな。僕はあまりお酒を飲まないんだけど、次の日休みだとお鮨とお酒を楽しみたいなって思いますね。まず食べるのはイカ。大好きです。お店の方に〝今日のお勧め〟を聞けば、いつもの定番以外のネタも食べられますしね。今日いただいた白エビにウニがのってる握りや、ノドグロ、キンメダイも美味しかった!僕が一番好きなイカも、すだちを搾って塩が振ってあって最高でしたね。

『Snow Labo.S2』
「Labo(研究所)」というタイトルのもと、バラエティに富んだ音楽ジャンルに挑戦。シングル曲『Secret Touch』『ブラザービート』をはじめ、リード曲『JUICY』などスノラボからしか生み出せない楽曲と映像を詰めこんだアルバム。初回盤A(CD+DVD<Blu-ray>)¥4,180、初回盤B(CD+DVD<Blu-ray>)¥4,180、通常盤(CD)¥3,300[初回盤・26Pフォトブック付き]の3形態。

Tatsuya Fukazawa

’92年5月5日生まれ 東京都出身 血液型B型●’20年1月Snow Manとして『D.D.』でCDデビュー。以降、テレビや舞台で活躍し、’22年オリコン上半期ランキングでアーティスト 別セールス部門・トータルランキング1位、シングルランキング1位を獲得。Snow Manとしての主な出演作は映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』『おそ松さん』、舞台『滝沢歌舞伎ZERO』シリーズなど。冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』放送中。10月1日(土)より『Snow Man LIVE TOUR 2022 Labo.』8都市35公演を開催予定。

取材・文/駿河良美 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup