特集

岩田剛典「ディーンさんは唯一無二の華がある」一方、ディーン・フジオカ「がんちゃんの魅力は…」

’19年のドラマ『シャーロック』でのバディぶりが大好評だったディーン・フジオカさんと岩田剛典さん。最高にカッコいい二人が今度は劇場版としてカムバック。普段もバディさながら仲の良いお二人に、今回の映画の話、そしてお互いへの思いについて語っていただきました。

ディーン・フジオカ&岩田剛典・特別インタビュー「お互いの好きなところ、3つ言って!」の無茶振りに…!?

「がんちゃんはアグレッシブな挑戦者」(ディーン)×「唯一無二の華がある」(岩田)

【ディーン・フジオカ】ジャケット¥64,900 パンツ¥38,600(ともにLAD MUSICIAN/LAD MUSICIANSHINJUKU)その他/スタイリスト私物【岩田剛典】ジャケット¥449,900パンツ¥132,000(ともにルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトンクライアントサービス)
【ディーン・フジオカ】ジャケット¥64,900 パンツ¥38,600(ともにLAD MUSICIAN/LAD MUSICIANSHINJUKU)その他/スタイリスト私物【岩田剛典】ジャケット¥449,900パンツ¥132,000(ともにルイ・ヴィトン/ルイ・ヴィトンクライアントサービス)

普段もバディ感あふれるお二人。お互いにはどんな印象を持っていますか?

岩田「ドラマの現場では約3カ月、大変さも含めいろいろ共有できて、人間性を感じる部分や尊敬できるところも知ることができ、すごくシンパシーを感じて…。その頃から長いお付き合いになりそうだなって思いました」
ディーン「自分は初めて会ったときから、こうやって映画のプロモーションをする日が来るだろうなってなんとなく予感していたので(笑)。それくらい縁が深いものを感じて、きっとこれから続いていく物語が始まるんだなと思ってたので…、初めて会ったとき『がんちゃんって呼んでいい?』って言ったんだよね(笑)」
岩田「僕もそれがありがたかったというか。初日から一気に距離を縮めてくださったので嬉しかったです。お互いに呼び名があるほうが撮影もしやすいですよね」

お互いの俳優としての魅力はどんなところだと思いますか?

岩田「ディーンさんの唯一無二の華があるところは言わずもがなで、映像のなかの存在感が魅力ですね。そこには生まれ持ったものもありつつ、これまでの人生で積み上げられてきた経験値や見識を含めての存在感なんだと思います」
ディーン「そう言ってくれるのは嬉しいな。この仕事って華やかに見えるかもしれないけど、懸けているものや犠牲にしているものもあって、果たして見合っているのかなって思うこともあるんですが(苦笑)、ポジティブに感じてもらえてるのはすごく嬉しい。がんちゃんはアグレッシブだし、いい意味でチャレンジャーだよね。その潔さは素晴らしいなと思う。肌を露出するような役もやるでしょ?」
岩田「そうですね(笑)」
ディーン「いろんな役を演じているし、それには覚悟とか決意がないとできないというのもよくわかるから。ドラマも含めどんな映像作品にもコミットしているところに、がんちゃんの俳優としてのスタンスをすごく感じますね」
岩田「それは明確に意識しながらやってるかもしれない。毎回、イメージを壊したいなって思っている自分がいまだにいて…もうそろそろ落ち着けよって思うんですけど(笑)。でもここ数年の活動を通して、もう一度立ち返って落ち着いてみようかなって気持ちはあります。ちょっとやりすぎたかなって(笑)」
ディーン「ははは(笑)。面白いね」
岩田「自分に合うか合わないかは、やってみないとわからないと思っていて――。最近はそれがわかってきてちょっと考えたりもするけど、好きな監督もたくさんいますし新しい出会いもあるし。いい時間だなと思える現場があるので、そんなときはチャレンジして良かったなと思います」

俳優のお仕事以外にも幅広く活動しているお二人ですが、コラボするとしたらどんなことをしてみたいですか?

ディーン「がんちゃんがプロデュースするものにすごく興味があって…。データを解析して分析するのが得意だと思うんだよね。がんちゃんが今の日本の空気や構造をどう読んで、どうアプローチして、どんな手を打つのかに興味がある。簡単に言うとプロデュースされてみたい。自分が体験する側だったら面白いな。それが映画の企画でもそうじゃなくても」
岩田「そう言っていただけて、ありがたいです。僕は…漠然とだけど、こうして表のお仕事をさせていただいているので、また違う役どころで共演したいですね」

お二人でオフを過ごすとしたら、どこに行って何をしてみたいですか?

岩田「道後温泉ですかね。今回の作品では松山でロケをしたんですが、当時のコロナ禍の状況では行けなかったから。思い出が作れなかったのでそれを取り戻したい」
ディーン「サウナとか。交互浴したいね」
岩田「サウナいいですね(笑)」
ディーン「道後温泉でできるかな(笑)」

画像ギャラリー

  • 岩田「道後温泉ですかね。今回の
  • 岩田「道後温泉ですかね。今回の
  • 岩田「道後温泉ですかね。今回の
  • 岩田「道後温泉ですかね。今回の

Dean Fujioka

’80年8月19日 福島県生まれ 血液型A型●’04年、香港でモデル活動をスタート。’05年俳優デビュー。’06年、台北へ拠点を移し活躍。’09年、音楽制作の拠点をジャカルタに置き、’11年より日本で活動開始。最近の主な出演作はドラマ『シャーロック』『青天を衝け』『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』、映画『空飛ぶタイヤ』『記憶にございません!』など。’22年映画『Pure Japanese』では企画・プロデュース・主演を務める。主演ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』が放送中、本ドラマ主題歌「Apple」を書き下ろし。映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』が公開中。

Takanori Iwata

’89年3月6日生まれ 愛知県出身 血液型B型●’10年、〝三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE〟としてデビュー、’14年より〝EXILE〟としても活動。’11年に俳優活動を開始。最近の主な出演作はドラマ『崖っぷちホテル!』『シャーロック』『プロミス・シンデレラ』『金魚妻』、映画『去年の冬、きみと別れ』『名も無き世界のエンドロール』『ウェディング・ハイ』など。映画『死刑にいたる病』が公開中。マドラス社のシューズブランド〝NERD MIND〟のクリエイティブディレクターなど、多方面で活躍している。

映画『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』
『シャーロック・ホームズ』シリーズを原案に、誉 獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮潤一(岩田剛典)が名探偵バディとして数々の難事件を解決する。劇場版では『バスカヴィル家の犬』をモチーフに、華麗なる一族の闇に獅子雄と若宮が迫る!他の出演/新木優子 広末涼子 村上虹郎 渋川清彦 西村まさ彦 山田真歩/佐々木蔵之介 小泉孝太郎 稲森いずみ 椎名桔平ほか。監督/西谷 弘●6月17日(金)公開

撮影/黒沼 諭(aosora)ヘアメーク/礒野亜加梨(studio mamu)〈ディーンさん〉、下川真矢(BERYL)〈岩田さん〉スタイリング/金光英行(CEKAI)〈ディーンさん〉、渡辺康裕(W)〈岩田さん〉取材・文/駿河良美 再構成/Bravoworks.Inc

「インタビュー」関連記事

斎藤工さん×上野樹里さんインタビュー|Netflixオリジナルドラマで斎藤工さんが「妊娠する男性」に!

中村倫也さん【未掲載カット&コメント公開!】「仕事で悔しいと思うことはいっぱいあります」

カンヌで話題の映画『PLAN 75』|磯村勇斗さんは脚本にひとめぼれだった

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus