特集

30代女子の悩み相談「異動してから、不安ばかり募る」【ジェーン・スーさんがバッサリ回答】

ラジオに雑誌連載に昨年は著作ドラマ化まで…!大活躍のジェーン・スーさん。現在40代・憧れの先輩ですが、CLASSY.世代だった30代の頃はご本人曰く「地獄~!」の時期もあったそう。「不安な気持ちは百も承知」と語るスーさんに、CLASSY.読者のお悩みに答えてもらいました。

30代女子の悩み相談「収入面で不安な彼と結婚すべき?」【ジェーン・スーさんの意外な回答は…】

CLASSY.読者がスーさんに聞きたいこと、ぶつけてみました!

【お悩み】仕事について

今年4月から結婚を機に関西支社へ転勤した者です。異動させていただいたので会社には大変感謝しているのですが、元々理系でエンジニア出身の私は営業に向いておらず悩んでおります。また私の職場は担当者が3人しかいない中で私以外の二人がおそらく付き合っており、仕事がしづらいです。いつも二人が同時に休んだり、何か意見が割れたときに私がアウェーになることがあります。私だけがわかっていない仕事の情報なども多い気がしてます。これから産休制度周りもあるので会社を続けたいですが、リモートワークのこともあり仕事でも人間関係でも孤独感があります。転職を考えてますが結婚直後ということもありなかなか難しく日々悩んでおります。友達に相談しても産休までは我慢するしかないよね、とのアドバイスが多く私自身もそのことは頭では十分わかっている上で平日の時間が辛く感じます。家にずっといるのが良くないと思い、ここ数ヶ月は習い事を週4で行っており夜はそれなりにリフレッシュして寝れているとは思ってますが、精神的には将来の不安で仕事が忘れられない土日も多いです。(T.A・30歳 会社員)

自分の不安の正体を、一度書き出して考えてみて

結婚して仕事もあってリモートワークもできて週4で習い事もしている。それでもまだ不安だということに、びっくりする人も多いんじゃないでしょうか。恵まれた環境にいるのに、不安は減らないってことに。この方の不安の正体って何なんだろう?
職場の自分以外のふたりが付き合っていていちゃこらして云々、ということは簡単に言っちゃうとグチ。もちろんグチは言っていい。だけど、業務上すごく問題があるとか営業成績が下がってるとかじゃない限り、結局放っておくしかないよね。
この方の将来が不安だということの原因って、このことは実はあんまり関係ないんじゃないかな。ちょっと文章が繋がらない点と点で、飛躍を感じます。妊娠出産のことなのか、自分らしくとか、本当にしたい仕事のことなのか…
どれが一番の原因なのか私にはわかりませんが、一度自分で自分の不安や不満を書き出してみるといいと思う。だからこのお悩みを寄せてくれたのは、第一歩ですね。まずは自分の中から出すこと。本当の原因は何なのかわかれば、解決策も考えられるし。それを職場でいちゃこらしているふたりのせいにしていても、先には進めない。
そして書き出してみると案外、ただの心配性という可能性もありますね。その場合は“先のわからないことを考えてもしょうがない”とおまじないのように唱えてください。

ジェーン・スーさん 1973年

ジェーン・スーさん
1973年、東京生まれ東京育ち。作詞家、コラムニスト・ラジオパーソナリティ、TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」、ポッドキャスト番組「ジェーン・スーと堀井美香の『OVER THE SUN』」のパーソナリティとして活躍中。『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』(ポプラ社)、『ひとまず上出来』(文藝春秋)など著書多数。

撮影/イマキイレカオリ ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/村瀬萌子 再構成/Bravoworks.Inc

「お悩み」関連記事

銀座の高級クラブのママに聞いた「恋愛関係の上手な断り方」とは

銀座の高級クラブのママに聞いた!「コロナ禍なので…」以外のお誘いの断り方

みちょぱさん「NGにしている仕事を、断る理由」納得のルール3つとは

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus