特集

部屋が片付けられない人に!プロが教える「買い物するときの注意点」6選

春のオシャレ取捨選択、今回はその服たちをうまく回すために欠かせない片付けのお話。クローゼットが整ってすべての服が稼働するようになったら、オシャレはもっと楽ちんになるはず。片付けやファッションのプロたちから、クローゼットの巡りがよくなる金言とアイデアをいただきました!

部屋が片付けられない人に!プロが教える「収納アドバイス」6選

新しい服を買うだけじゃオシャレになれない

片付けの心構えと買物のコツの、プロたちの金言をご紹介。これを読めば、あなたも憧れのミニマリストに。心もクローゼットも整う魔法の言葉を胸に刻んで!

心に刻みたい片付けのプロ&オシャレ賢者の金言【買い物編】

  • 片付けの心構えと買物のコツの、写真:「CLASSY.」2021年5月号

    金言1.“テンションが上がる”で買わない。似合うものを買う。
    アラサーになれば自分に似合う似合わないがわかってくるし、テンションが上がったとしても着るかどうか見極められるはず。そうやって気持ちと向き合うようになり無駄買いが減りました。

    北山えいみさん/ライター・片付け大好きママ

  • 片付けの心構えと買物のコツの、写真:「CLASSY.」2021年9月号

    金言2.サイズが合わないものは買わない。「痩せたら…」は200%ない。
    大前提として試着はマスト。“いつか似合う”と過信しない。明日の自分はもっと似合いません。
    それはクローゼットに眠っている服も同様。似合わないなら手放すタイミングです。

    児嶋里美さん/スタイリスト・引越しで断捨離

  • 片付けの心構えと買物のコツの、

    金言3.3コーデ思いつかない服は買わない。
    手持ちの服を想像してぱっと3コーデ思いつく服は必ず活躍するので迷わず買ってOK。
    巡りのいいクローゼットのスタメン選手になってくれます!

    夏目頌子さん/デザイナー・ミニマリストに開眼(31歳)

  • 片付けの心構えと買物のコツの、

    金言4.ひとつ買ったら、ひとつ手放す。
    管理できるものには上限があるし、クリーニングや修理など維持費もかかるもの。
    特にコートなどの大物は1着買うなら1着手放す覚悟で買うようにしています。

    平沼洋美さん/スタイリスト・着回しの鬼

  • 片付けの心構えと買物のコツの、

    金言5.迷ったものは買わない。何に迷ってるか?を見極める。
    「これ使うかな?」「着れるかな?」という迷いは、私の経験上、買わないほうがベター。
    もし金銭面で迷っているなら…(お財布と相談ながら)買うのはアリです!(笑)

    児嶋里美さん/スタイリスト・引越しで断捨離

  • 片付けの心構えと買物のコツの、写真:「CLASSY.」2021年12月号

    金言6.でも…せっかくだから…とりあえず…
    「これ買おう」の前に接続詞がつくものは買わない。
    自分に言い訳しながら買った服は結局、着なくなってしまいます。
    シンプルに、「欲しいから買う」。買物はこの心がけが大切です。

    乾千恵さん/スタイリスト・買った服は眠らせない

撮影/五十嵐洋 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

「ショッピング」関連記事

クローゼットがぐちゃぐちゃ…部屋が汚い女子の「うまく片付けられない言い訳」3つとは

【断捨離されない服】読者がリアルに「5年、10年着ているブランド」

【働く大人女子向け】捨てた方がいい服&買い足したい服3つ

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus