【ウェルビー女子】入江史織さんのおうち訪問〜リビング編〜

春は引っ越しや部屋の模様替えをする人も多いはず。そこでおうちもオシャレなCLASSY.LEADERSのお宅に潜入レポート。第2回目はビューティ企画でもおなじみの入江史織さん(IT勤務・32歳)のおうちのリビング編。ちょっと意外なこだわりポイントから、センスよく快適に過ごす秘訣まで大公開!

リビングはグリーンとウッドでまとめてシンプル&モダンに

―――キッチンから見渡せるリビ

―――キッチンから見渡せるリビングスペースは茶色とグリーン、さらに家電はモノトーンでまとめるのがこだわり!

「お部屋のアクセントカラーに選んだグリーンのソファは『UNICO』で購入。空間を遮らず広く見せられるスケルトンのローテーブル、テレビ台はネットで見つけたものです」(入江さん)

もはやルンバは忙しい毎日に欠かせない存在です!

―――平日は週5でOLをしなが

―――平日は週5でOLをしながら、アフター6や休日にリーダーズの撮影やヘアカタログ、アパレルのモデルをしている多忙の入江さん。留守中でも床掃除をしてくれるルンバは生活の必需品だそう。

「ルンバのために床になるべく物を置かないようにしています。作動している姿がなんとも可愛いくて♡ 休日朝から作動させていると“ルンバも頑張ってるし、私も家事を頑張ろうっていう気持ちにもなります(笑)”」

肌の調子を支える加湿器もバルミューダ一択!

「肌や髪の状態を常に整えておき

「肌や髪の状態を常に整えておきたいので、冬も夏もリビングは一定の湿度を保つようにしています。バルミューダの加湿器はインテリアみたいなデザインで、ほどよい存在感が気に入っています」

超意外⁉ 本格スピーカーなどテレビまわりはこだわり炸裂!

―――スピーカーが2台あるのが

―――スピーカーが2台あるのがとっても気になります…!

「実はテレビは音にはこだわりが強い方で(笑)BOSEのスピーカーをつないでいます。重低音をはじめ、音の立体感がグッと良くなるんですよ!」

―――そんな高音質で何を観るんですか?

「主に韓流ドラマです♡ NETFLIXで映画とコメディもたまに。おうち時間で一番好きな時間です!」

―――そんな意外な一面が垣間見えたところで、お待ちかねのおうち美容編に続きます!

撮影/穂苅麻衣(BOIL)取材/佐藤かな子 構成/浅田くみ子(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Pickup