【宿泊券プレゼント】スタイリッシュな次世代型ホテル『アロフト東京銀座』のスイートルーム宿泊レポvol.1

2020年10月に日本上陸した

2020年10月に日本上陸したマリオット系列のライフスタイルホテル『アロフト東京銀座』。世界で29の国と地域で展開するアロフトは、その土地に根付いたホテル造りにこだわったホテルブランドとして、人気を集めています。

今回は、アロフト東京銀座“アロフトスイート”での、ホテルステイの様子をご紹介。記事の最後にプレゼント企画の応募フォームがありますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

『アロフト東京銀座』について

2020年10月、銀座・みゆき

2020年10月、銀座・みゆき通りと昭和通りの交差点に、スタイリッシュなビルが出現。北米発の宿泊特化型のライフスタイルホテルブランド“アロフト”は、『アロフト東京銀座』として銀座の一等地に日本上陸を果たしました。

煌びやかな外観と館内の様子とは一転し、イタリアなどから取り寄せた海外のインテリアに、和のエッセンスを取り入れた、モダンかつエッジの効いた内装が魅力です。

スイートルーム4室を含む全20

スイートルーム4室を含む全205室のゲストルームに、フィットネスジム、1階のバー、2階のレストラン、屋上のルーフトップバーなど、充実の施設ラインナップが揃います。宿泊はもちろん、お買い物のついでに、レストランでのランチやバーで一杯。なんて使い方もおすすめです。

アロフトってどんなホテル?|次世代の旅行者がターゲット

北米発、音楽を愛する人に向けた

北米発、音楽を愛する人に向けたホテルブランドとして、北米を中心に多くの施設を展開。現在、日本では東京と大阪に、アジア圏では韓国や台湾など…世界で29の国と地域に190軒以上を展開し、宿泊特化型のライフスタイルホテルとして人気を集めています。

アクティブな次世代の旅行者に向けてデザインされ、その土地のイメージや文化を取り入れたホテル造りを徹底。世界のどのアロフトを訪れても、一つも同じホテルがないのも魅力です。

現代の価値観に沿ったホテルのコンセプト

アート&デザイン、音楽

アート&デザイン、音楽、テクノロジーの3つをパッションポイントとして掲げ、ただ宿泊して休むだけでなく、違うものの見方を発見したり、違うもの出会ったりする場所として、新しいホテルのかたちを提供しています。

  • アート&デザイン、音楽

    【1.アート&デザイン】
    館内の各所、そして客室に飾られているアートの数々。新進気鋭のアーティストの作品で、銀座らしいエッセンスが取り入れられているのも、ぜひ注目してほしいポイントです。

  • アート&デザイン、音楽

    【2.音楽】
    アロフト独自のライブ音楽プログラム『Live At Aloft Hotels』をバーで開催。注目を集めています。

  • アート&デザイン、音楽

    【3.テクノロジー】
    ルームキーを使わないモバイルチェックインやアプリのチャット機能を使ったコンシェルジュサービスを採用し、非接触サービスも充実。

    また、館内には、メディアアートやプロジェクションマッピングなど、テクノロジーを取り入れた作品も多く飾られています。

アロフトのブランドフィロソフィーは、【Different.By Design.】。デザインによる差別化とともに、「みんな違うのが当たり前」という、現代にフィットした価値観を提供しています。ミレニアル世代やZ世代、そして、世代に関係なく”新しいものを面白がれる人”がターゲット。銀座という場所柄、ビジネス利用や働くアラサー女子にもおすすめしたいホテルです。

アロフト東京銀座|“アロフトスイート”気になるお部屋の様子をレポート!

アロフト東京銀座では、アロフト

アロフト東京銀座では、アロフトキング、アロフトツイン、サヴィーキング、サヴィーツイン、アロフトスイートの5種類・3カテゴリの客室から選択することができます。

今回は、ホテルの上層階13〜16階各フロアに1つしかない『アロフトスイート』に宿泊しました。銀座の一等地ながら、54㎡の広さを誇り、浴槽付きのバスルームやキングサイズベッド、コンソールテーブルもあり。定員3名なので女子会利用もおすすめです。

カラフルなアート作品がお出迎え

アロフトスイートの扉を開けて最

アロフトスイートの扉を開けて最初に目に入るのは、リビングルームのウォールアート。4つのスイートルームでそれぞれ異なるものが飾られていて、季節によって違う表情をみせる「東京」をテーマにした作品です。ちなみに今回宿泊したお部屋は、冬をイメージしているそう。

インダストリアルテイストのインテリア

客室の内装はインダストリアルテ

客室の内装はインダストリアルテイストをベースに、和のエッセンスやアートを取り入れたミックススタイル。モダンでスタイリッシュな中にも、どこか懐かしいヴィンテージライクな雰囲気が漂います。

壁に飾ってあるアートがカラフルなぶん、ソファやテーブルはシンプルに。ベッドルームはモノトーンを基調とし、カラフルなワイヤーソファがアクセントに。全体的にモダンな中にも遊び心のある、銀座らしい大人っぽいインテリアが魅力です。

アロフトスイート|全スイートルームにレコードプレイヤーを設置

アロフト東京銀座では、全スイー

アロフト東京銀座では、全スイートルームにレコードプレイヤーが設置してあります。映画などで見たことはあるけれど、実際に使ったことはないという方も多いのでは?昔懐かしい雰囲気のレトロな質感の音で、部屋中が暖かいムードに包まれます。ちなみ、客室のレコードは、好みのジャンルをリクエストすることも可能です。

レコードプレイヤーと繋がってい

レコードプレイヤーと繋がっているスピーカーは、世界的に有名なアンプ・メーカーMarshall(マーシャル)製。Bluetoothスピーカーとしても使用でき、スマホやパソコンと繋いで好きな音楽を流すこともできます。

アロフトスイート|広々快適なバスルームでリラックス

  • レコードプレイヤーと繋がってい
  • レコードプレイヤーと繋がってい
  • レコードプレイヤーと繋がってい

都心のホテルではバスタブがない、なんてこともよくありますが、アロフトスイートには大きなバスタブにハンドシャワー、レインシャワーが設置されています。

アロフトスイート|こだわりのアメニティは…

Maison Margirlaのフレグランスライン『REPLICA』を採用

スタンダードルームでは、カナダ

スタンダードルームでは、カナダ発のナチュラルボディケアブランド『Pharmacopia(ファーマコピア)』、スイートルーム限定のアメニティは、『Maison Margirla(メゾン マルジェラ)』のフレグランスライン『REPLICA』を採用。日本の伝統文化、茶道にインスパイアされ作られた『Tea Escape』は、キンモクセイやジャスミンをベースに、ベルガモットやグリーンティーがアクセントに加えられ、爽やかで清潔感のある香りです。

窓際のコンソールテーブルでワーケーション

ベッドルームの窓際には、コンソ

ベッドルームの窓際には、コンソールテーブルとチェアを設置。テーブルの横にはコンセントだけでなくUSBポートもあるので、ワーケーションやビジネス利用にも◎。

宿泊レポート第二弾へ!

アロフト東京銀座”アロフトスイート”宿泊レポート第二弾では、レストランの様子や客室での過ごし方、朝食の様子などをご紹介しています。

【宿泊券プレゼント】スタイリッシュな次世代型ホテル『アロフト東京銀座』のスイートルーム宿泊レポvol.2

【INFO】アロフト東京銀座

【アロフト東京銀座】
マリオットのライフスタイルブランドであるアロフトは、従来のホテルとは一線を画す大胆かつ活気溢れるデザインや、人々の交流を促すオープンなスペース、最先端のテクノロジーなどを通して、新しいホテルのかたちを提供。音楽を愛し、最先端のテクノロジーに敏感な次世代の旅行者に向けたホテルとして、世界29の国と地域で計190軒以上を展開。アロフト東京銀座は、アロフトホテル日本国内初の施設として話題を集めている。

住所:東京都中央区銀座六丁目14番3号
アクセス:
東京メトロ丸ノ内線、銀座線「銀座」駅 徒歩4分
東京メトロ日比谷線、都営浅草線「東銀座」駅 徒歩2分
TEL:03-6278-8122
客室数:205室
チェックイン:15:00 / チェックアウト:12:00
料金:アロフトスイート 11泊¥54,000

1組2名様に宿泊券をプレゼント!

宿泊条件:1泊2日 ※朝食付き
人数:1組2名様
客室タイプ:アロフトスイート
有効期間:2022年4月1日~2022年9月30日(空室状況などの理由により、ご希望に沿えない場合があります。)
※応募には「CLASSY.Plus」への登録が必要です。
※締め切りは3月31日正午までです。

※ご応募にはCLASSY.Plus会員のプラス会員への登録が必要です。
※このプレゼントはCLASSY.Plus会員限定のプレゼントです。
※ご登録の情報に基づいて、抽選・発送等の手続きを行います。応募前にご登録情報が最新のものであることを必ずご確認ください。
※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選発表は、メールにてお知らせさせていただきます。(2022年4月上旬〜2022月4月中旬頃の発送予定※要確認)
※賞品(宿泊チケット)はご登録の住所にお送りします。登録情報の不備、転居、長期不在等でお届けできなかった場合は、当選の権利は無効となりますのでご了承ください。
※ご応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびCLASSY.Plusの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、光文社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。

 

このレポートを書いたのは…

文・写真/山水 由里絵(やまみ

文・写真/山水 由里絵(やまみず ゆりえ)
大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に海外へ。現在は旅行・美容関連の記事をメインに、CLASSY.読者と同世代のフリーランスライターとして活動中。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで執筆をスタート。
Instagram:@yuuurie_1211
Blog:Travel in Style~海外在住トラベルライターの旅Blog~

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus