【宿泊プレゼントあり】“ホテルから一歩も出ない旅” 『ウェスティン都ホテル京都』で癒しを味わう

旅先ではいくらでも遊べるほど元気なのに、帰り道の新幹線で気づけばクタクタ。翌日の仕事が辛いから旅そのものがしんどい…と働くCLASSY.世代なら思うこともあるでしょう。癒される旅がしたい…!の希望を叶えるなら、ホテルから一歩も出ない旅はいかがでしょうか? 「それじゃつまらない」と思うことなかれ。伝統的なホテルは一日中いたって足りないくらい楽しめるんです。創業131年の歴史を誇り、2021年夏に全館リニューアルを終えたばかりの『ウェスティン都ホテル京都』はそんな気持ちに100%答えてくれる場所。癒されつつも楽しくて疲れない旅行をここで叶えませんか?

気分が上がるお部屋のリッチ感に「もう部屋から出なくていい」!

“ホテルから一歩も出ずに全てを

“ホテルから一歩も出ずに全てを満たす”なら、『ウェスティン都ホテル京都』がイチオシ。そう、ここは食事も、ショッピングも、エステも、温泉も、観光も楽しめてしまう、いわばオールインワンホテル…! そうはいっても外に出たくなるのでは…の気持ちは客室に入った瞬間に拭われるはず。素敵なお部屋が待っていました。

全面リニューアルを果たした『ウ
ラグジュアリーな雰囲気たっぷりの本館「ジュニアスイート」

全面リニューアルを果たした『ウェスティン都ホテル京都』は平均客室面積を拡大し、よりラグジュアリー感を味わえる空間。筆者はちょっぴり贅沢をしてジュニアスイートに宿泊。ドアを開けた瞬間思わず感嘆の声が漏れてしまったほど、ラグジュアリーでリッチで広々としたお部屋でした。キングサイズのベッドに、広いバスルーム。室内にはエスプレッソマシンも備えられており、ホテルから出なくていいどころか部屋から出たくない!の気持ちが到着早々高まります。

  • 全面リニューアルを果たした『ウ

    実際に宿泊したジュニアスイートのお部屋。リビングとベッドルームが分かれていて、リビングには食事も仕事もできる大きなデスクとソファも。

  • 全面リニューアルを果たした『ウ

    広々としたベッドルーム。寝転んでカーテンを開ければ窓から空が見上げられる。ベッドの裏には仕事用のデスクもあり、仕事を持ち込むワーケーションにも最適。

敷地内から出ずとも何時間でも楽しめる京都の自然

とはいえ部屋から出ないのはもっ
佳水園に佇む「白砂の中庭」

とはいえ部屋から出ないのはもったいないのがこのホテル。京都市文化財名勝に登録されている「葵殿庭園」をはじめとする日本庭園、数寄屋風別館「佳水園庭園」、裏山の華頂山散策コースなど、京都らしい趣を存分に感じられるスポットがたくさんあり、一日では回りきれないほどに自然が楽しめます。限られた時間の中で私が足を運ぼうと選んだのは数寄屋風別館「佳水園庭園」。ただ通り過ぎてしまうにはあまりにもったいない趣のある癒しスポットです。ぜひゆっくりと堪能してみて。

なお佳水園の客室はリニューアル工事で客室面積が拡大されたのと同時に、なんと全室で温泉が楽しめるのだそう。風呂桶は特製の桐なんだとか…すごい。

  • とはいえ部屋から出ないのはもっ

    佳水園庭園。大正14年に作庭され、約100年の時を経た庭ではその四季折々の景色と水の流れる音、葉擦れの音を全身で堪能できます。

  • とはいえ部屋から出ないのはもっ

    佳水園に宿泊すれば白砂の中庭をじっとながめながらここでお抹茶をいただくこともできる。本館とは違った癒しの時間に。

最高のエステ、最高の食事で特別気分を味わって

次に向かったのは2021年4月

次に向かったのは2021年4月に新設されたばかりのフランス発のエステティックサロン『ル ジャルディン ソティス』。癒しといったらエステでしょ! とこちらもまたリッチ感あふれる施設で60分のオイルボディトリートメントを受け、全身くまなくほぐしていただくことに。広々として清潔感満点のルームで、好きな香りのアロマオイルで揉みほぐされるのはまさに極楽。マッサージとヒーリング音楽の癒しの空間は居眠り必至。SPA直結なのでそのままSPAへ向かうことも可能。

部屋に満足し、自然を堪能し、ト

部屋に満足し、自然を堪能し、トリートメントで気持ちよくなったら残るは食事。京都の食材を使ったお料理が楽しめるビュッフェスタイルのオールデイダイニング『洛空』。こちらは明朝にも訪れることになるので朝食も一緒にご紹介。一面窓ガラスになっていて東山の景色を眺めながら舌鼓を打つことができます。夕食時はお酒を、朝食時は100%フレッシュジュースが楽しめるなど飲み物の種類が豊富なことも満足度高く楽しめるポイント。

  • 部屋に満足し、自然を堪能し、ト

    和洋折衷楽しめる上、その場でシェフがお料理してくれる特別メニューや、ワゴンで回遊して取り分けてくれるローストビーフなども! デザートも有。

  • 部屋に満足し、自然を堪能し、ト

    お料理はどれも一口サイズに取り分けられているからたくさんの種類を気軽に楽しめるのも高ポイント。お料理が並ぶ姿も美しい!

  • 部屋に満足し、自然を堪能し、ト

    朝食にはオレンジとグレープフルーツの実を丸ごと使った“映える”生搾りジュースも登場。ベーカリーカウンターには20種類以上の自家製パンが並び、朝食時間もリッチ。

広々豪華なSPA『華頂』で癒しの仕上げ!

2021年4月にオープンし、総

2021年4月にオープンし、総面積2,100㎡もの広さを誇る天然温泉SPA『華頂』。とにかく広いんです!! 浴槽も、浴室内通路も、個別の洗い場も、脱衣所も、パウダールームも、本当に広い。貴族にでもなったかのような気持ちになれるほどにリッチ感があふれています。置いてあるシャンプー類は併設されているエステティックサロン『ソティス』オリジナルのもの。脱衣所とロビーには飲料水まで設置されていて、隅々まで行き届いたサービスに感嘆。半露天風呂、ミストサウナもあり、お風呂好きは何時間でも楽しめてしまいます。

  • 2021年4月にオープンし、総

    大小2つの浴槽、ジャグジーも。ゆっくり休憩できるスペースもあり、サウナの後に汗を出したい人にも満足の空間です。

  • 2021年4月にオープンし、総

    男女共通のロビーも広く、待ち合わせ時間も優雅。また女性の浴室には別途ソファエリアもあり、至る所でくつろぎの時間を堪能できる仕様。

今回のテーマは「癒されつつも楽しくて疲れない旅行」。読んでいただければお分かりの通り、疲れる要素が一つもないまま、しかし無駄な時間を過ごすことなく、でも京都らしさも味わいながら癒しの旅行が堪能できました。クタクタで翌日の仕事が辛いなんてこともなく、むしろしっかり充電できる旅。それもこれも『ウェスティン都ホテル京都』の伝統と奥深さあってこそ。30代大人女子、ホテル選びから見直して“ホテルから一歩も出ずに旅を楽しむ”の選択、おすすめです。

『ウェスティン都ホテル京都』

『ウェスティン都ホテル京都』
〒605-0052 京都市東山区粟田口華頂町1(三条けあげ)
0120-333-001
https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/

★1組2名様に宿泊券をプレゼント!

宿泊条件:1泊2日
人数:1組2名様まで
客室タイプ:デラックスルーム
有効期間:2022年3月1日~8月31日(除外日:2022年4月1日~4月9日、4月29日~5月4日、8月16日)
※応募には「CLASSY.Plus」への登録が必要です。
※応募期間は2021年12月29日(水)から2022年1月29日(土)23:59までです。

※ご応募にはCLASSY.Plus会員のプラス会員への登録が必要です。
※このプレゼントはCLASSY.Plus会員限定のプレゼントです。
※ご登録の情報に基づいて、抽選・発送等の手続きを行います。応募前にご登録情報が最新のものであることを必ずご確認ください。
※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選発表は、お電話にてお知らせさせていただきます。(2022年2月中旬〜下旬頃の発送予定)
※賞品(宿泊チケット)はご登録の住所にお送りします。登録情報の不備、転居、長期不在等でお届けできなかった場合は、当選の権利は無効となりますのでご了承ください。
※ご応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびCLASSY.Plusの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、光文社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。

取材・文/野田春香

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus