特集

みんなに教えたい!CLASSY.スタッフのハマりものSNAP❸お手軽グルメ編

流行っているもの、オシャレなものに目がないCLASSY.スタッフ。みんなに教えたい、今本気でハマっている私物をご紹介します。第3回はお手軽グルメ編。仕事に追われている日も、調理をしなくても簡単オシャレにおいしいものが食べたい!そんな欲求を満たしてくれる逸品をご紹介します。

あわせて読みたい

【セブン、カルディ】編集スタッフの間で人気のアイス&ドリンク3選

1.ゆずスパークリングウォーター

休肝日のお供にぴったり

  • 流行っているもの、オシャレなも
  • 流行っているもの、オシャレなも

編集 ガヤ美
「ステイホームで酒量が増え太ってしまったので“キミノ”のゆずフレーバー炭酸水を休肝日に愛飲。ゆずの風味がしっかりあるけど不自然でなく、上品で美味しい。無糖なのでお酒を飲んでいる感覚になれるところも気に入っていて、何度も箱買いしています」

2.友利新さんプロデュースのスパイス&オイルカレー

100%植物素材というところも安心!

ライター 塚本桃子さん 「うち

ライター 塚本桃子さん
「うちのカレーはこれ一択! 動物性原料を一切使用していない100%植物素材でカレー特有のギトギト感がなく胃にもたれません。このカレーだけは鍋いっぱい作っても家族がぺろっと食べて一日で綺麗になくなります。Amazonでまとめ買いして常にストック」

3.コーヒーのサブスク【Post Coffee】

美味しいコーヒーが届く、ささやかな幸せ♡

ライター 伊藤綾香さん 「診断

ライター 伊藤綾香さん
「診断に答えると約30種類あるコーヒーの中から自分に合ったものが毎月3種類届くサービス。飲み比べも楽しいし、自分では選ばない風味も試せるので楽しい。近くのカフェに行くのさえ躊躇してしまう時世なので、おうち時間の小さな楽しみになっています」

4.【DEAN&DELUCA】のトリュフシーソルト

どんな洋食もまるでレストランの味に!

編集 本間 「スタイリストさん

編集 本間
「スタイリストさんに勧められて購入。少量でもトリュフのいい香りがして調理中から幸せになれます。簡単に高級料理っぽくなるし、意外と何にでも合うので味を足したいときに便利。私はパスタソースの仕上げに入れたり、キノコ炒めに入れたりするのが好きです」

取材/野田春香 構成/月田彩子(CLASSY.編集部)

こちらもチェック

女性誌の編集スタッフの間で「やたらと流行っているアクセサリー」8つ

女性誌の編集スタッフが「今ハマっているもの」【ハイブランドのブローチ】

加治ひとみ自作!食べてキレイになれる「腸活タレ」レシピ4選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus