特集

「いつも何かに追われて余裕がない人」ありがちなNG行為4つ

いつも何かに追われて自分の時間がない。やらなきゃいけないことで頭がいっぱいで気持ちが休まらない…。もっと要領よく物事を進められたらいいのに!という人は頭の中の「とっちらかり」が原因かもしれません。仕事もプライベートももっと余裕をもって進行できるようになる頭の中の整理術について考えました。

子どもを産みたいかもしれない人が「卵子凍結」で行うこととは…?

「とっちらかってる人」あるある

もしかして思い当たりますか?…

仕事にプライベートに、やりたいことも、しなきゃいけないこともたくさんあるからこそ気を付けたいのが「とっちらかり」。あなたの毎日、「とっちらかり」に足を引っ張られていませんか?

  • 仕事にプライベートに、やりたい

    1.作業の途中で別のことに手を出したりポチ買いしがち
    次から次へと頭に思い浮かぶままに行動してしまう、頭の中が「とっちらかっている」タイプ。自分のやりたいことと、今するべきことが区別できておらず、優先順位を度外視して行動してしまうことが問題です。それは本当に今、最優先でやるべきこと?

  • 仕事にプライベートに、やりたい

    2.苦手なことは後回し、タスクがどんどんたまっていく
    期限は決まっているけれど、遅れてもそこまで困らないものはついつい先送りしてしまい、結局放置してしまっているタイプ。目の前にある緊急性の高いタスクをこなすことに追われ、後回しになったままたまっていく大量の手続き…それ、一体いつやるの?

  • 仕事にプライベートに、やりたい

    3.時間の読みが甘いので365日、常にバタバタしている
    家を出る時間の設定があいまいで、出かける直前に「乗換案内」を調べたら超ギリギリ。家を出たら忘れ物が!雨が降っているから服を着替えなきゃ!と家から出たり戻ったり何度も往復して今日も遅刻しそう‼…もはや目的地に着くだけで疲れていませんか?

  • 仕事にプライベートに、やりたい

    4.お試しのつもりで契約したサブスクがどんどん増えている
    ノリでお試しスタートしたまま課金され続けているサブスクのサービスや、解約手続きを忘れてまた届いてしまった定期購入商品。気づけばかなりの金額になっているカード明細を見て「またやってしまった」と落ち込む。それ、見直しするなら今でしょ!

当てはまる人は、「とっちらかる人」の傾向ありかもしれません。明日以降はその原因を探っていきます。
イラスト/香川尚子 取材/加藤みれい 再構成/Bravoworks.Inc

とっちらかる人 関連記事

朝バタバタしていない女子に聞いた「時間の上手な使い方」

「ウェルビーイング」な生き方とは何か?【最近ニュースでよく聞く話題の言葉】

【実態調査】コロナによるメンタル不安は約5割!緊急事態宣言後に「労働時間は増加」も

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus