特集

社長秘書が本当は教えたくない「センスのいい夏の手土産」10選

何かと渡す機会の多い「手土産」選びに頭を悩ませるアラサー女子は多いはず。そこで今回は、現役社長秘書の桶谷綾乃さんに教えていただいた「絶対にハズさない夏の手土産」10個をご紹介します!

スイーツライターが選ぶ「手土産」って?

絶対に喜ばれる、最高の手土産3選【スイーツライター chicoさん推薦】

1.夏のインスタ映え編

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【PATISSERIE PARADISの「花のババロア(Bouquet)」¥2,811】
    5種類のフレーバーからセレクトできる、エディブルフラワー入りババロア
    「夏場はこってりとしたホールケーキより、つるんと喉越しのいいババロアが喜ばれます。この『花のババロア』は、ババロアとゼリーの2層構造。ゼリーの中には食べられるお花である“エディブルフラワー”が入っていて、見た目も華やかです。ゼリーでコーティングされているぶん、持ち運ぶ際も崩れにくくて安心!バニラヨーグルト、フレーズ、オレンジ、ブルーベリー、桃(イクスピアリ店限定)の5種類です」(桶谷さん)

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【L’éclair de génieの「Éclair」1個¥486〜】
    小ぶりなサイズ&可愛すぎる見た目で女子ウケ抜群!
    「以前ホームパーティを開いた際に、友人から手土産としていただいて以来、すごくハマりました。どのフレーバーも見た目が本当に可愛らしく、女心をくすぐられます。ミニサイズで食べやすいのも嬉しいところ。サクッと軽い食感のシュー生地と、甘すぎない上品な味わいのクリームがクセになります。私のおすすめは『ピスターシュ』(左から4番目)。風味豊かなピスタチオクリームに加え、ホワイトチョコレートでコーティングされたピスタチオがトッピングされている、ピスタチオ好きにはたまらない一品です」(桶谷さん)

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【綾farmの「セミドライフルーツ8種プチギフト」¥1,500】
    もぎたての果実のようなジューシーな食感を楽しめる、新感覚のドライフルーツ
    「一般的なドライフルーツよりも柔らかく、ジューシーな味わいを楽しめる、半生状態の『セミドライフルーツ』。ジュワッとした新食感がクセになること間違いなしです!8種類のフルーツが個包装されていてるので、職場への差し入れにもおすすめ。夏でも常温で持ち運べるので助かっています」(桶谷さん)

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない「センスのいい手土産」【夏のインスタ映え3選】

2.夏季限定レア商品編

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【日本橋長兵衛の「金魚すくい(5個入り)」¥1,512】
    夏の人気No.1商品!見た目も涼しげなレモンゼリー
    「日本橋長兵衛で毎年5月上旬から8月下旬まで発売される、夏の人気商品『金魚すくい』。水をイメージしたレモンゼリーの中に、羊羹で表現された赤と黒の金魚2匹が入っています。涼しげな見た目もさる事ながら、酸味×甘味の絶妙な味わいも老若男女に大好評でした。5個入りを購入すると、可愛らしい金魚モチーフの巾着がついてきます」(桶谷さん)

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【両口屋是清の「夏季限定ささらがた(5個入り)」¥1,404】
    夏のフルーツを表現した、爽やかな錦玉羹
    「6月上旬から8月下旬の期間限定で発売されている、両口屋是清の『夏季限定ささらがた』。甘いゼリーに近いお菓子で、『錦玉羹(きんぎょくかん)』という、羊羹よりもあっさりとしています。レモン、スイカ、白桃、パイナップルとフルーツ味なので、お子様のいる方への手土産にもおすすめです。冷蔵庫で冷やすと、より美味しく食べられます」(桶谷さん)

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【鈴懸の「若鮎」1個¥227】
    「柔らかな生地×弾力のある求肥餅」が絶妙
    「『若鮎』とは、カステラ生地で求肥を包んだ和菓子のこと。鈴懸では、毎年4月後半から7月まで期間限定で発売されています。ふっくらとした柔らかな生地と、もっちりした求肥のハーモニーがたまりません。一般的な若鮎に比べて口当たりが軽く、甘さも控えめなので、年配の方にも喜んでいただけます。生地をていねいに畳んで鮎のエラが表現されているのも、ビジュアルまでこだわる鈴懸ならではの特徴です」(桶谷さん)

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない「センスのいい手土産」【夏季限定レア商品3選】

3.年配層向け編

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【弁才天の「覚王山フルーツ大福」¥580〜】
    毎朝市場から届く10種類以上の新鮮なフルーツを使用
    「テレビやSNSでも多く取り上げられている、弁才天の『覚王山フルーツ大福』。甘さ控えめの白餡とみずみずしいフルーツを、高級羽二重粉を用いた求肥で包んだ一品です。付属の糸で切れば半分に、美しい断面を楽しむことができます。見た目はもちろん、保存料や着色料を一切使っていないのも嬉しいところ。800円で木箱もつけられるので、かしこまった相手への贈り物にもおすすめです」(桶谷さん)

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【タケノとおはぎの「7種セット」¥1,900】
    オシャレな見た目と上品な味わいがたまらない!

    「『タケノとおはぎ』に出会ってから、“おはぎ=渋い”という概念が覆されました。季節に合ったお花をモチーフにした2種類おはぎが、贈り物らしく華やか。小さめサイズで食べやすく、甘さも控えめなので、年配の方に大好評の一品です。開店早々売り切れてしまうことが多いため、事前に電話で予約することをおすすめします」(桶谷さん)

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【五代庵の「紀州五代梅の心 10粒 木箱」¥3,456】
    ご飯のお供にも、デザートとしても◎
    「高級感のある木箱に、ひと粒ずつ個包装された梅干しが詰められています。五代庵の梅干しは、とにかく皮がやわらかく、果肉が厚いのが特徴。両親もここの梅干しが大好きなので、帰省する際によく買って行きます。酸っぱすぎず、甘すぎない絶妙な味わいは、ご飯のお供にはもちろん、デザートにもおつまみにもぴったりです」(桶谷さん)

  • 何かと渡す機会の多い「手土産」

    【紫野和久傳の「れんこん菓子 西湖(竹籠)10本入り」¥4,104】
    つるりとした喉越しで夏にぴったり!
    「こちらの『れんこん菓子』は、渡すと必ず喜んでいただけるので、私のテッパン手土産になりつつあります(笑)。れんこんのでんぷん粉を和三盆で練り上げ、2枚の生笹で包んだ和菓子。和三盆のほんのりとした甘さと、ゼリーとわらび餅の間のような、ぷるんとした食感がクセになります。竹籠のパッケージで高級感もばっちり」(桶谷さん)

詳しくはこちら

社長秘書が本当は教えたくない「センスのいい手土産」【年配層向け4選】

教えてくれたのは…CLASSY.LEADERS 桶谷綾乃さん

1989年生まれ。身長161cm。元客室乗務員、現在は社長秘書として商社に勤務。職業柄欠かせない手土産リストは、SNSなどを駆使しながら常に更新している最新の美容アイテムを多くアップするインスタグラム(@ayn.2020)のフォロワーも急増中。

撮影/草間智博(TENT) 取材/岸本真由子 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

桶谷さんおすすめの「手土産」をもっと見る

社長秘書が本当は教えたくない「センスのいい手土産」4選

社長秘書が本当は教えたくない「女性向け送別ギフト」3選

社長秘書が本当は教えたくない「男性向け送別ギフト」3選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus