特集

神崎メリさんの”恋愛格言”3選【悩めるアラサー女子の恋の相談室①】

大人気の恋愛コラムニスト・神崎メリさんがCLASSY.ONLINEに降臨! 「“好き”って何?」「これって脈なし?」「アプリで出会った人と……」などなど“恋愛迷子”のアラサー女子から、リアルなお悩みを募集。思い当たる節がありすぎてグサッととハートに刺さりながらも(!?)、メリさんの的確なアドバイスと愛ある言葉にきっと救われるはず。

合わせて読みたい

夫に内緒で年下のパーソナルトレーナーと…|イヴルルド遙華先生が鑑定したトンデモ恋愛エピソードVol.10

Q1.お酒のせいで、アプリで知り合った人とその日に体の関係を持ってしまいました

【お悩み】

お酒の力のせいで、アプリで知り合った人とその日に体の関係を持ってしまいました。話している時は「楽しくていいかも!」と思っていたのに、迂闊に関係を持ってしまったせいで、「こんな恋愛で本当にいいの?」「そもそもこんな関係をすぐ結べちゃう人は誠実なの?」と悩み始めました。とはいえ、年齢を重ねて体に自信がなくなってきているので、「これくらいの始まりでもいいのかも…」と思う自分もいます。これから私はどうしたらいいでしょうか?(32歳・コンサル関連)

Fromメリさん>>

Fromメリさん>>>
「この人、誠実なの?」って相手も同じように思ってますからね! だからお付き合いしていないのであれば、大前提としてこんなことは今後しないでください。たとえお酒が入っていても。もしこの人とお付き合いするか迷っているのであれば、一度距離を開けてみたらいいと思います。二週間は連絡を絶ちましょう。連絡をとり続けていると、好きなのか何なのか、いろいろごっちゃになってしまうと思うんです。体の関係があるからこそ。だから距離を置くことで、彼がちゃんと追ってきてくれて「こんなかたちで始まったけど、ちゃんと付き合おうよ」と言ってくれるのであれば、付き合ってもいいと思うし。曖昧な関係にしようとするのであれば、お見切りしたほうがいいです。えっと、今後こういう男性と会うときは、絶対に見せられないようなダサい下着を着て行ってくれ! どんなに泥酔しても絶対脱げない下着で!!
あと「年齢を重ねて体に自信がなくなってきた」という声もよく聞きます。でもまず男性からしたら女性の体は、どんな体でも“お宝”ですから! 特別なんです。太ってきたとか、自信がないとか、そんなことは思わなくていいんですよ。「私はお宝なんだ」って気持ちがあれば、卑屈に思うこともないし、自分を安売りする方向に走らなくてすみます。特に胸が小さい人は、「ごめんね、小さくて」って最初に謝っちゃうらしいんですよ。そんなの絶対に言わないで! 「こっちは見せてあげてるんだぞ」「付き合うことによって、私に触れる権利をあなたは獲得したね。おめでとう」って、堂々としてるくらいがいいんです(笑)。

Q2.彼にありのままの自分をさらけ出すことに抵抗があります

【お悩み】

お付き合いをしても、ありのままの自分をさらけ出すことに抵抗があります。自分がしんどくならない程度に、いつも優等生でいてしまって…。ありのままの自分で彼に接するには、どうしたらいいですか?(27歳・商社)

Fromメリさん>>

Fromメリさん>>>
まずは“ありのまま”を、相談者さんがどう捉えているかによります。自分のキャラクターを作ってしまっているのか、それともネガティブな感情や醜い姿を隠しているのか、どちらかだと思うんです。後者の場合、それは続けたほうがいいです。ヒステリーな一面や人の悪口を言う姿、そういう“ありのまま”を男性は求めていないので。ただ前者のようにキャラクターを作ったり、いい子ぶっているのであれば、彼女がおっしゃっているように自分自身が苦しくなってしまいます。彼に嫌われたくなくて「嫌」と言えないのであれば、その癖は直したほうがいいです。少しずつでいいので、嫌なことは「嫌」と素直に伝える練習をしてみましょう! そうすればいい意味での“ありのまま”を出していけるんじゃないかな?

Q3.遠慮がちな草食系男子にどうしたらいいかわからない!

【お悩み】

付き合うまで手も繋げない、触れてこない人が正直苦手です。もう少し距離を詰めてほしい! だけど自分からなんて無理だし…。そういう時は隙を見せるべきなのかもしれないけど、あざとい感じは苦手です。対処法があれば、ぜひ伝授していただきたいです!(31歳・金融)

Fromメリさん>>

Fromメリさん>>>
逆にこの相談者さんはどうしてスキンシップの少ない人が苦手なのかな? もしかしたら相手が誠実な人だからかもしれないし。手を握られない、ハグされないという部分ばかりを考えるのではなくて、相手が今どういう気持ちなのか、自分のことを好きなのかを見極めるのが先かなと思いますね。スキンシップがあるかないかより、遊びなのか本気なのか。距離を詰めたいのであれば、自分からいっちゃえ! 例えば横並びのカウンターのお店に行ったときに、相手の袖を引っ張ったり、体を詰めて肘あたりをツンツンしたり。肘から下です、太ももはいやらしいのでやめてください(笑)。そうやって自分から「OKだよ」ってサインを出してみて、相手の出方を見てみましょう!

profile 神崎メリさん・

profile
神崎メリさん・恋愛コラムニスト。「男心に寄り添い、しかも媚びずに、女性として凛と生きる力」=「メス力」として提唱。SNSやブログには共感の声が殺到し、恋愛に悩む女性から圧倒的な支持を集める。近著『大好きな彼のハートを撃ち抜く!恋愛&婚活SNS大作戦』(幻冬舎)では、SNS恋愛迷子から抜け出すための方法が徹底的に綴られている。

イラスト/comorava 取材/広田香奈 編集/前田章子(CLASSY.編集部)

※記事中のリンクから商品を購入すると、売上の一部がCLASSY.ONLINEに還元される場合があります。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus