恋愛

夫に内緒で年下のパーソナルトレーナーと…|イヴルルド遙華先生が鑑定したトンデモ恋愛エピソードVol.10

仕事もプライベートも大充実のアラサー世代。ついつい恋愛を後回しにしていませんか?自分主体で進められなくて、後回しにしがちな恋愛トラブルも、直視しておかないと「あのときもっとこうすればよかった!」なんてことに。そこで「人のふり見て我がふり直せ」精神で、恋愛ご無沙汰系アラサー女子・編集H(26)が、フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんに実際に鑑定したトンデモ恋愛エピソードをインタビューするこの連載。第11回は、「結婚後の浮気」についてお話ししてもらいました手遅れにならないために、アラサー女子が心がけておくべきことって?

前回の「トンデモ恋愛エピソード」

婚活パーティだと思ったら宗教の勧誘で…|イヴルルド遙華先生が鑑定したトンデモ恋愛エピソードVol.10

「パーソナルジムの年下トレーナーといい感じになり…」

33歳、専業主婦に起きた『トンデモ恋愛エピソード』

編集H(以下:H):既婚の友達

集H(以下:H)既婚の友達や先輩から「独身のうちにたくさん遊んでおいたほうがいいよ!」なんて言われて、結婚生活に期待が持てなくなることってありますよね。先生のもとに来られる相談者さんで、結婚後に他のメンズと関係を持ってしまった!なんていう方はいらっしゃいましたか?

イヴルルド遙華先生(以下:イ):男性の浮気はよく聞く話。けれど最近は、女性がハマる浮気や不倫も増えているんですよ!聞いたところによると、相談者さんの不倫相手は自分より年下のパーソナルトレーナーだったとか。普段旦那さんが仕事で家を空けていることが多いと、とくに専業主婦の場合は暇な時間ができちゃうでしょう?「ジム」という名目で出かけておいて、トレーニングのあとにそのまま不倫していたみたい。

H確かにパーソナルジムって密室ですし、ボディタッチも多いですもんね…。

他にはコンビニ店員の男の子や、お子さんの体育の先生が相手なんていう人も。「男性側から結婚を求められないことが、不倫相手としての条件」という既婚女子は多いそう。割り切って体の関係で済ませてくれたら、それで十分なんだって!

Hうわぁ!「まだまだ遊びたい」という肉食な方が多いんですね!旦那さんへの罪悪感はないんですか?

イ:夫はうまくキープしておいて、ときめきや甘い蜜はよそでいただく、というのがやり口。みなさん共通していえるのが、「旦那さんと不倫相手は全くもってカテゴリーが別」ということです。だってジムのトレーナーやコンビニ店員にこの先ずっと養ってもらう気はないでしょう?そこに現実味がないから、結婚生活とプライベートを線引きするそう。それができるから夫にも優しく接することができるし、子供がいても楽しく過ごせるという女性も。でもね、やっぱりそういう楽しさは長くは続かないし、いつかしわ寄せがやってきます。ほどほどにね。

今月のまとめ

イヤな現実を忘れさせてくれる年下男子との火遊びは、癒しの時間かもしれません。しかし、バレたら全てが台無しになってしまいます。また、「自分がした浮気は、相手の浮気となって返ってくる」とはよく言ったものです。ドロ沼化する前に、すぐに足を洗いましょう!

イヴルルド遙華 先生


西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

毎月更新『イヴルルド遙華のエレメント占い』もチェック!

エレメントをチェック!

編集H

社会人4年目の26歳。CLASSY.ONLINEの新米編集。長らく恋愛から目を背けてきたものの、アラサーの入り口に立ち、「さすがにこのままではマズいな…」と焦り中。

取材/角田枝里香 イラスト/るい 構成/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

※鑑定者の承諾の上、一部内容を変更して掲載しております。

過去の「トンデモ恋愛エピソード」

【社内恋愛】意中のカレに同僚との「ひと晩の過ち」がバレて…|イヴルルド遙華先生が鑑定したトンデモ恋愛エピソードVol.7

【マッチングアプリ】2回目のデート当日にカレと音信不通になって…|イヴルルド遙華先生が鑑定したトンデモ恋愛エピソードVol.8

カレの両親に「興信所」で身元を探られて…|イヴルルド遙華先生が鑑定したトンデモ恋愛エピソードVol.9

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE