特集

正月太り解消!料理研究家 和田明日香さん直伝レシピ3選【➌腸活編】

お正月休みからそのまま自粛生活に突入で、ダイエットが急務!という人も多いのでは?せっかくおうち時間があるのだから、美味しくて健康的なレシピでキレイになるのが近道!そこでヘルシーな美しさに注目が集まる料理研究家の和田明日香さんにダイエットにオススメのオリジナルレシピを教えてもらいました!第3回は腸活にいいレシピです!

あわせて読みたい

2カ月で3kg痩せた!美腸プランナーがおすすめの「腸活食材」8選

①腸内菌が大喜び! ファイブファイバー和え麺

腸活に大事なのは、腸内の菌によ

腸活に大事なのは、腸内の菌によいエサを与えること。食物繊維には色々な種類があって、組合せて摂ることで効果UP! 食物繊維が豊富な5つの食材(きくらげ、わかめ、モロヘイヤ、海苔、ごま)を、ピリ辛な味つけでまとめたところがポイントのレシピ。

【材料】2人分

きくらげ(生)・・・40g
わかめ(乾燥)・・・5g
モロヘイヤ(葉)・・・40g
豚バラしゃぶしゃぶ用・・・150g
素麺・・・2わ
ごま油・・・大さじ1

A
コチュジャン・・・大さじ2
醤油・・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
豆板醤・・・小さじ1/2
にんにく(すりおろす)・・・小さじ1/4

刻み海苔・・・適量
すりゴマ・・・適量

【作り方】
①鍋にたっぷりとお湯を沸かし、きくらげ、わかめ、モロヘイヤを順に茹でる。火を止めてお湯の温度を少し下げてから豚肉を加え、じっくりと火を通す。それぞれしっかり水気をきる。
②きくらげは細切り、モロヘイヤは包丁で細かく叩き、豚肉は一口大に切る。
③別の鍋で素麺を茹で、冷水でしめる。ザルにあげた後キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取り、ボウルに移してごま油を絡める。
④3に、合わせたAと具を加えてよく和える。
⑤皿に盛り、刻み海苔とごまをトッピングして完成。

②3種の菌が大活躍! 菌ポテサラ

腸内環境を整え、便秘解消に効果

腸内環境を整え、便秘解消に効果的な発酵食品。ぬか漬けの植物性乳酸菌、ヨーグルトの動物性乳酸菌、味噌の菌という3種の菌で風味豊かに仕上げた大人のポテサラ。野菜による食物繊維もしっかり摂れるので、これ1品で腸内環境がしっかり整う最強腸活レシピ!

【材料】3~4人分

男爵いも・・・300g
塩・・・少々
きゅうりのぬか漬け・・・1/2本
にんじんのぬか漬け・・・40g
玉ねぎ(薄切り)・・・1/4個
塩・・・少々
ソーセージ・・・2本(約45g)

A
マヨネーズ・・・大さじ3
ヨーグルト(プレーン)・・・大さじ1
味噌・・・小さじ1
粒マスタード・・・小さじ1/2
砂糖・・・小さじ1/2

粗挽き黒胡椒・・・少々

【作り方】
①じゃがいもは皮をむき、小さめの一口大に切る。鍋に切ったじゃがいもと塩少々、ひたひたになるぐらいまで水を入れて火にかけ、じゃがいもが柔らかくなるまで茹でる。
②じゃがいもを茹でている間に、具を準備する。ぬか漬けのきゅうりとにんじんを薄切りする。玉ねぎも薄切りして、塩少々をまぶして揉み、水と氷を加えて浸し、辛みを抜く。10分ほどおいたらザルにあげ、水気をよく絞る。ソーセージは小口切りにして炒める。
③じゃがいもの鍋にまだ水分が多く残っているようなら捨てて、鍋の中でマッシュする。混ぜ合わせたAを加えてよく混ぜ、2の具もすべて加えて混ぜる。仕上げに黒胡椒をふって完成。

③キウイと蜂蜜がカギ! 腸内フローラのためのカレー

善玉菌を含むプレーンヨーグルト

善玉菌を含むプレーンヨーグルトや、善玉菌のエサになる食物繊維が豊富なキウイと蜂蜜に含まれるオリゴ糖の組合せで、腸内フローラを整えるレシピ。完熟キウイに鶏手羽元を漬け込むことで、酵素でお肉がやわらかく。市販のルーを使わずヘルシーな味つけに♡

【材料】2人分

鶏手羽元(フォークで数カ所穴をあける)・・・8本
キウイ(なるべく完熟のもの)・・・2個
醤油・・・小さじ1
にんにく(みじん切り)・・・1片(大さじ1)
しょうが(みじん切り)・・・1片(大さじ1)
玉ねぎ(薄切り)・・・小1個
カレー粉・・・大さじ1

A
水・・・1カップ
豆乳・・・1カップ
塩・・・小さじ1

B
プレーンヨーグルト・・・1/2カップ
はちみつ・・・大さじ1
塩・・・少々
オリーブ油・・・適量

【作り方】
①厚手のポリ袋にキウイを入れて、手で潰す。鶏肉と醤油を入れてよく揉み、冷蔵庫で30分ほど置いておく。
②フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、にんにく、しょうが、玉ねぎを炒める。
③玉ねぎが透き通ったら、1の肉をつけ汁ごと入れる。
⑤肉の色が変わったら、カレー粉を加えてさらに炒め、カレー粉が馴染んだらAを加えて弱〜中火で10分煮込む。
⑥仕上げにBを加え、味をみて、必要であれば塩を加える。

レシピを教えてくれたのは… 料理研究家 和田明日香さん

1987年生まれ。料理研究家・平野レミさんの次男と結婚後、修行を重ね食育インストラクターの資格を取得。各メディアでオリジナルレシピを紹介するなど、幅広く活動中。CLASSY.読者と同世代で美容に効く料理にも造詣が深く、内側からあふれるヘルシーな美しさも注目の的に。著書『和田明日香のほったらかしレシピ・献立編』(辰巳出版)も大好評。Instagram▷@askawada
1987年生まれ。料理研究家・平野レミさんの次男と結婚後、修行を重ね食育インストラクターの資格を取得。各メディアでオリジナルレシピを紹介するなど、幅広く活動中。CLASSY.読者と同世代で美容に効く料理にも造詣が深く、内側からあふれるヘルシーな美しさも注目の的に。著書『和田明日香のほったらかしレシピ・献立編』(辰巳出版)も大好評。Instagram▷@askawada

取材/亀井友里子 構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE