特集

【Snow Man阿部亮平】日常でこんなイケメンに出会える世界線だったなら…【全文掲載】

阿部亮平さんが癒しのエプロン男子に♡
なかなか遠出はできず、日常が続いていくこの頃。だけど、日々の生活圏内に、癒される素敵な店員さんがいたら…。何気ない毎日のパワーチャージになるはずです。

撮影ではこんなハプニングも…♡

Snow Man阿部亮平さん、CLASSY.撮影でプチハプニング!?

阿部亮平くんが書店員だったら…

お気に入りの書店には、ちょっとあざとい店員さんがいる。

街中にひっそりと佇む、小さなお店。
初めて訪れたときに「その作家、僕も好きです」そう話しかけてくれた穏やかで知的そうな彼。
以来、いろんな本を読みたくて通っている。
阿部さんに会いたいから、という理由もあるのは秘密です。

「お探しの本が入りましたよ」と連絡をもらって来てみたら、寝てる…。
気持ちよさそう…と寝顔を眺めていたら、ぱちりと目が合った。
「わ、すみません。今出しますね」
背の高い彼は軽々と上の棚から本を取り出し、
「どうぞ。読んだら感想聞かせてください」
すぐ読むから、明日また来てもいいですか?

今回、設定が書店員ということで自分なりにイメージをもって臨みましたが…どうでしたか?

小4のときに図書委員だったことを思い出しましたね。普段、書店でよく行くのは参考書のコーナー。クイズ番組に出させていただくことが多いのと、やっぱり勉強が好きなんですよね。この前は百人一首を解説している本が目に留まって、中身を確認しないままジャケ買いしました(笑)。最近は忙しくて読めていないけれど、小説も好きです。本は人生を豊かにしてくれるし、どんな本を読んできたかでその人の発言も変わってくると思うので、これからも読書は大事にしたいですね。
街を歩くときも直感に従うタイプです。例えば、商店街はいろんなお店があって、いろんな匂いがして…パン屋さんにフラッと入りがち(笑)。以前兵庫を一人旅したとき、宿に向かう途中で美味しそうな明石焼きのお店を見つけたんです。でも「まずは温泉に入ってから食べにいこう」と思って一度離れてまた戻ったら、もう閉まっていて…。すごくショックだったな(笑)。それからは、後悔しないようにビビッときたお店を見つけたらすぐ立ち寄るようにしています。
子どもの頃はいろんな職業になりたくて、それならすべてを演じられる俳優さんがいいなと思っていました。でも、今はアイドル以外考えられないです。最近メンバーやファンの方に〝あざとかわいい〞ってよく言われるんですが…あざとさ、出てますか(笑)?僕としては先輩方を見ていいなと思ってきたアイドル性を、自分なりにひとつの魅力として出しているだけなんです。例えばKis-My-Ft2の藤ヶ谷くんはいつもカッコいいけど、ライブだとお茶目な一面が見られたりする。そういうギャップって素敵だなと思って、お手本にしています。読者の皆さんの中には僕たちのことを知らない方もいると思いますが、これを読んでいるあなた。僕はあなたが応援するのにふさわしい男になります!見かけたら注目してください。

Ryohei Abe

’93年11月27日生まれ 千葉県出身 血液型AB型●アイドルグループSnow Manのメンバー。2020年1月に『D.D.』でCDデビュー。2ndシングルの『KISSIN’MY LIPS/Stories』は発売初週で90万枚セールスを突破、シングル2枚連続でミリオンセラーを達成した。NHK紅白歌合戦への初出場も決まり、2021年更なる飛躍が期待される。

取材/伊藤綾香 撮影協力/grooming tail

Snow Man渡辺翔太にギャップ萌え♥【前編】|CLASSY.特別インタビュー

Snow Man渡辺翔太にギャップ萌え♥【後編】|CLASSY.特別インタビュー

Snow Man阿部亮平さん、CLASSY.撮影でプチハプニング!?

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE