特集

【真野恵里菜】大人の〝真野さん〟料理のこと、最近のこと。【CLASSY.連載vol.2】

11月よりCLASSY.ONLINEでスタートした、女優の真野恵里菜さんによる「料理連載」。アイドルとして芸能界デビューし、その後は女優として活動。2年前にプロサッカー選手の柴崎岳選手と結婚してからは、スペインにて生活している真野さん。可愛らしいイメージの彼女ですが、気づけば今年29歳!そんな等身大の真野恵里菜さんが特別に教えてくれる、料理のこと、最近のこと…。第2回目をお届けします。

【真野恵里菜】大人の〝真野さん〟料理のこと、最近のこと。【CLASSY.連載vol.2】

真野ちゃん人気記事

【真野恵里菜】特別インタビュー「年相応より、愛嬌のある大人でいたい」

今回も真野さんからCLASSY.読者のみなさんにメッセージが!

真野恵里菜です!
先月連載がスタートして、読んでもらえたかな?大丈夫だったかな?とちょこっとだけ不安な気持ちを抱きつつ、次の記事ではどんなことを書こうかな、こんなメニューを作ってみようかな?なんて考えることが楽しくなって、あっという間に第2回目を書き上げなくてはならない日が迫ってきました。
普段、メモを取ったりノートにまとめたりするのはとても苦手で、なかなかやらないのですが、この連載が始まったことがきっかけで、自分で記入するレシピノートを買ってみました。新しい試み!
美味しかったからまた作ろうと思っても、どんな手順で作ったのか忘れてしまっていることがあるので、効率よく作るためにも、これからはレシピノートに書いていこうと思います。

スペインのマドリードはもうすっかり冬で、とっても寒いです。寒くなってくると、食べたいものが変わってきますよね。今年はとくに今まで以上に体調管理をしっかりしたいな、と思いながら何を作るか考えています。旬の食材は栄養価が高いと言われているので、積極的に取り入れたいですね!

今回は、鶏胸肉と大根を使ったあったかメニューと旬の食材の白菜を使用した副菜をご紹介します。

本日のメイン料理「鶏胸肉の大根おろし煮」

【材料】

・鶏胸肉
・大根
・アスパラ
・小ねぎ
・梅干し(減塩の蜂蜜梅干し使用)
・醤油
・酒
・みりん
・水
・顆粒だし
・塩
・オリーブオイル

(ちなみに…今回も材料の量は記載しません。レシピ本を見て作る時、2人分と記載されていても我が家ではそれ以上に作るので、材料や調味料の量はあくまでも参考程度に、味見をしながら足していって作っていることが多いからです。なのでもしこれを見て作ろうと思ってくれたら、ぜひ自分好みの味の濃さに仕上げてみてください)

今回から作り方の写真つきでお届け!

【作り方】

  • (ちなみに…今回も材料の量は記

    ❶ 鶏胸肉を食べやすい大きさにそぎ切りにし、ジップロックに入れます。酒と塩をひとつまみ入れて揉み込んで冷蔵庫に入れておきます。

  • (ちなみに…今回も材料の量は記

    ❷ アスパラも写真のように、食べやすい大きさに切ります。

  • (ちなみに…今回も材料の量は記

    ❸ 大根をすりおろして、汁を絞り小皿に分けます(大根おろしの汁はこのあと使うので捨てないでください!)
    ❹ 梅干しの種を取り、潰してペースト状にします。
    ❺ 小ねぎは最後の飾りで使うので細かく切っておきます(でも、ねぎはなくても大丈夫です)

  • (ちなみに…今回も材料の量は記

    ❻ ❶で準備した鶏肉とアスパラを、オリーブオイルをひいて熱した深めのフライパンでいい感じの焼き目がつくまで焼きます。

  • (ちなみに…今回も材料の量は記

    ❼ 焼き目がついたら、水・顆粒だし・酒・醤油・みりんと❸の大根おろしの汁を入れ、沸騰してきたら弱火にして煮ます。味見しながら調節して、好みの味に仕上げてみてください。(ちなみに我が家では、醤油を入れすぎずに、かつおだしの味をいちばん感じられる味付けにしました)

  • (ちなみに…今回も材料の量は記

    ❽ 少し煮て、味見をしましょう。大丈夫なら、❸の大根おろしを2/3ほど入れて、さらに弱火で数分煮たら完成です。
    ❾ お皿に盛りつけて、残りの大根おろしとペースト状にした梅をのせて、最後に小ねぎをパラパラと振りかけたら完成です!(私はねぎをかけすぎました…)

定期的にお野菜を購入している、スペインに住む日本人農家さんから美味しそうな大根が届いたので、身体が温まってタンパク質がしっかり摂れて、消化も良くさっぱり食べられるものを!と考えて思いついたのがこのメニューでした。
梅の代わりに、すりおろした生姜を入れて、もっとポカポカするメニューにしてもいいかもしれませんね!

本日の副菜「白菜の梅おかか和え」

続いては作り置きできる副菜。お鍋が美味しい季節、白菜を買うと余ってしまう、というときにオススメのとっても簡単な一品です。

【材料】

・白菜
・梅干し(減塩の蜂蜜梅を使用)
・かつお節
・水
・顆粒だし
・オリーブオイル

【作り方】

  • ・白菜 ・梅干し(減塩の蜂蜜梅

    ❶ 白菜を1cm弱くらいに切って、耐熱容器(ルクエのシリコンスチーマーを使用)に入れ、電子レンジで2~3分温めます。白菜の量やワット数によって時間が前後するので、様子を見ながらがいいと思います。

  • ・白菜 ・梅干し(減塩の蜂蜜梅

    ❷ 梅干しは種をとり、潰してオリーブオイル・水・顆粒だしを本当に少しずつ加えてペースト状にします。(水は本当に少しだけで大丈夫です)

  • ・白菜 ・梅干し(減塩の蜂蜜梅

    ❸ 白菜の粗熱が取れたら、保存用のタッパーへ入れます。❷の梅と混ぜ合わせてから、かつお節をふりかけてさらに和えたら完成です。冷蔵庫で保存できて、夕飯や朝食でちょこっとつまめる一品として、3日間くらいで食べ切っています。

今回は工程写真を添えてみました。料理しながら写真を撮るのは初めての試みなので、いつもよりバタバタしたけど、こうしてレシピを書き出すのに私自身、とてもやりやすかったです。
皆さんにとっても前回より分かりやすく伝わっているといいなぁ。

ということで、連載2回目は鶏胸肉の大根おろし煮&白菜の梅おかか和えでした!

さらに最近の真野恵里菜さんの近況をお知らせ!

白いクリスマスツリーを買いに出かけて、飾りつけました!

最後に、我が家は今年初めてクリ

最後に、我が家は今年初めてクリスマスツリーを購入して飾りつけました。たくさん並んでいるツリーの中から、夫婦の意見が一致し、雪が積もったデザインのツリーに。オーナメントのイメージは全くなかったので私が直感で「これいい!」と思ったものを選んで、家に帰ってすぐに飾りつけ。赤や青、緑に黄色のオーナメントで少しポップなツリーになったのですが、電球がなんだか物足りなく感じて別日に買い足し。
そこでなんと、私好みの優しいピンクとホワイトとゴールドの3色入ったオーナメントがセットで売っていたので「やっぱりこっちがいい!」となりオーナメントも追加購入(笑)。柔らかい色合いの中に、赤がポイントとなったツリーに仕上がりました!

キャッシュレスのスペインでは、BURBERRYのミニバッグが大活躍中!

そしてクリスマスツリーを買いに

そしてクリスマスツリーを買いに外に出たときの1枚。この夏に空港の免税店で購入したお気に入りのBURBERRYのミニバッグ。スペインに来てからはお買い物は基本キャッシュレスなので、お出かけの時は必要最低限のスマホ、リップ、ティッシュぐらいしか持ち歩かなくなったので、ミニバッグを重宝しています。

あぁ、クリスマスが終わったら大掃除もしなきゃですね…(苦笑い)2020年も残りわずか!残りの日々も充実した日々になりますように。

この記事を執筆したのは…真野恵里菜さん


1991年4月11日生まれ。159cm B型。神奈川県出身。元ハロー!プロジェクトメンバーで卒業後は数々の映画やドラマで女優として活躍。2018年プロサッカー選手の柴崎岳選手と結婚。スペインに生活拠点を移す。
Instagram:@erinamano_official

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus