占い

【今月の運勢】イヴルルド遙華が占う2020年12月の「太陽星人」【エレメント占い】

CLASSY.ONLINEで毎月配信中の「イヴルルド遙華のエレメント占い」。生年月日を基にした「木、花、太陽、キャンドル、山、大地、鉄、ダイヤモンド、海、雨」という10のエレメントから導き出される、基本タイプごとの毎月の運勢や相性を更新しています。
今回はエレメントが「太陽」の人に向けて、イヴルルド遙華先生のコメントつきで、12月の運勢を発表します。

▼▼まずは自分のエレメントを診断して性格をチェック!▼▼
イヴルルド遙華のエレメント相性診断

【今月の運勢】イヴルルド遙華が占う2020年12月の「太陽星人」【エレメント占い】

【6位】生活習慣が乱れがち。マインドを保つことに努めて

太陽が出ている時間が短くなって

太陽が出ている時間が短くなってきています。疲れが出てきたり、寝ても時間が足りない、変な時間に起きてしまうとか生活習慣が乱れがちな1カ月。意図的に正しい時間で生活する習慣をつけておかないと、昼夜逆転してしまいます。生活環境を整えて、マインドを維持しましょう。太陽は上から見ていて、自分の手の上で周りを転がしておきたい性分なので、偶然を装って何かを仕込む人が多いです。鑑定でも好きな人の家の近くに引っ越すのが多いのが太陽星人。手がつけられなくなる人もいるので気をつけましょう。

【仕事運】繁忙期は自分のペースで仕事をさばいて

師走ということもあり、自分のテンポと合わない仕事のペースにイライラしがち。自分のペースを維持できるように、自分から関わらない、自分の仕事量を明確にしておきましょう。イラっとしても一度受け止めること。太陽が照らすようにカッと怒ると、その分のパワーが必要になります。自分でペースを作ること、状況に慣れることが必要な1カ月です。

今月注目の相性は「木星人」

心地よい距離感が生まれる

太陽星人がカッカしていても全く

太陽星人がカッカしていても全く相手にしてくれない木星人。木星人は枝葉を広げている分、太陽星人にとって手玉に転がしにくい存在です。扱いずらい存在であるほど、距離感が生まれてちょうどよい付き合いを叶えることができるんです。

ちなみに「木」星人の「杉谷」さんが最高の相性!

木星人には木が成長するような上に伸びる好奇心があり、停滞したままの人がいないことが特徴として挙げられます。自分に興味がない人はうまくスルーできて、興味のあることは深掘りできる器用さを持ち合わせています。名字呼びをしちゃうくらいの距離感の人がベスト。

今月のラッキーアイテムは「ロゴバッグ」

太陽星人はジャンクフードが大好物!ポテトチップスや揚げ物など味が濃くてサクサクパリパリした食感でストレス発散も。また、ブランドのロゴバッグやビビッドカラーの服など、“強くてわかりやすいもの”もラッキーアイテムです。

◆あわせて読みたい

アラサー女子のご褒美!憧れ「ロゴバッグ」9選【セリーヌ・サンローラン・バレンシアガ】

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

アカウント名の「姓名判断」も大人気コンテンツです!

イヴルルド遙華のアカウント姓名判断

イラスト/手野ひらお 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE