特集

今から取り入れたい!おしゃれなエコなアイテム4選|定番のエコバッグからキッチン用品まで!

今から取り入れたい!おしゃれなエコなアイテム4選|定番のエコバッグからキッチン用品まで!

2020年7月1日からレジ袋有料化がスタートし、エコバッグを持参して買い物に行くこの生活にも徐々に慣れてきた頃ですよね。そこで今回は大人女子にぴったりなカラフルなエコバッグから便利なキッチングッズまで…オシャレに使えるエコグッズをご紹介していきます!

おしゃれなエコグッズ①MYLAN(マイラン)のエコバッグ

昨今のレジ袋有料化の影響もあり、巷では様々な種類のエコバッグが販売されています。スタイリスト佐々木敬子さんがディレクターを務めるMYLANでは、ペットボトルをリサイクルして作られた、サステイナブルなエコバッグを展開。折りたたむとコンパクトですが、容量たっぷりなのも嬉しいポイントです。カラーバリエーションも豊富なので、お気に入りのカラーが見つかるはず!

おしゃれなエコグッズ②Hydro Flask(ハイドロフラスク)のマイボトル

ペットボトルやゴミ削減の観点からマイボトルを利用する人が増えている近年。昨今のコロナ禍でマイボトル利用NGのカフェもありますが、なるべく可能な限りゴミを減らすように心がけたいところ。写真のマイボトルはHydro Flask(ハイドロフラスク)というメーカーのもの。保温性もあり、絶妙なカラーがラインナップされているので、アラサー女子にもイチオシです!

おしゃれなエコグッズ③stasher(スタッシャー)

安全かつ繰り返し使えるシリコン製の調理用バッグ【stasher(スタッシャー)】。自炊する際とても便利なポリ袋ですが、1度使って捨ててしまうのでもったいないな…と思っていた時見つけたのがこちらのアイテム!密閉性もあり、湯煎や冷凍もOKという優れもの。お肉やお魚をマリネする際や、使いかけの野菜の保管に大活躍しています!

おしゃれなエコグッズ④リユース可能なストロー

最近では日本国内でもプラスチック製ストローを廃止している飲食店も少しずつ増え、リユース可能なストローを見かける機会も増えつつあります。写真のアイテムは旅行先のベトナムで購入した竹でできたストローですが、日本では100円ショップや専門店でも手軽に購入可能です。素材も写真のような木で出来たものから、ステンレスやガラスなど種類も豊富なのでぜひチェックしてみてください!

オシャレで便利なエコグッズでサステイナブルな暮らしを!

サステイナブル(持続可能)というワードを頻繁に耳にするようになった今日この頃。レジ袋有料化をきっかけに他にも生活の一部となっているものを少し変えるだけで、地球環境の未来が変わるかもしれません。少しずつ続けていけることを探してトライしてみるのもオススメです!

文・写真/山水 由里絵(やまみず ゆりえ)
大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に海外へ引っ越し。現在は旅行・美容関連の記事をメインに、CLASSY.読者と同世代のフリーランスライターとして活動中。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタート。
Instagram:@yuuurie_1211
Blog:Travel in Style~海外在住トラベルライターの旅Blog~

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE