ファッション 冨張愛

エルメスの名品「ケリーバッグ」に魅了される理由【いつか似合うように…】

こんにちは!

CLASSY.リーダーズの冨張愛(@megumitomihari)です。

 

2020年初めての投稿になりますが、今日はバッグのお話を(^^)

機能性が良いとその日が快適に過ごせたり、差し色としてポイントにしたり、コーディネートを格上げしてくれたり。思い入れのあるお仕事バッグは相棒のような存在になったり、デートシーンでは小さなサイズで女性らしさを演出したり…それ1つで印象や気分が変わる小物でもあるバッグ。

だからこそコーディネートに合わせて選ぶのが楽しいアイテムでもあります。

 

いつか似合う女性になれたら…と、思いながら大切に使っているバッグの1つがエルメスのケリー。

ケリーの中でも、色やサイズに種類がありますが、こちらは25cmの「ノワール」というブラックカラーです。

エルメスのバッグは同じレザーでも形によって色の出方が変わるとも言われていますが、このレザーはトゴという凹凸のある模様が特徴のもの。

張りもありながら固くなく、傷もつきづらいのでとても使いやすいです。

革の質感を眺めているだけでも、その美しさにうっとりしてしまうほど。

合わせて読みたい!

アラサーがチェックすべき珠玉のブランドバッグ3選2020 Vol.3【サンローラン、ロエベ、セリーヌ】

見た目以上の収納力も魅力の1つで、お財布やポーチ、手帳もすっぽり入って口が閉まるので、色んなシーンで愛用しております。

カジュアルからエレガントまで様々なコーディネートとの相性も良く、とある日はデニム合わせ、またある日はスカートと合わせてコーディネート。

ピンクのスカートを主役にしたかったので小物はすべてブラックでまとめました。

この日はスカーフでできたイルカのチャームをつけて遊び心を♪

ハンドルもあり、肩からかけることもできるので、お出かけのときもすごく助かるポイントです。

よくインスタなどで「エルメスのバッグの中で1番のお気に入り、1番使いやすいものはどれですか?」というご質問を頂く事があるのですが、私は間違いなくケリーです。

冒頭の写真のように、ハンドルにスカーフを巻いて楽しむ人も多いですね。

 

収納方法は、使った後には布で拭いてから、風通しの良いところで保管をすると良いですよとお店の方に伺ってから、そのように収納しています。

 

昔はトレンドものも大好きでしたが、最近では洋服もバッグなどの小物も本当に自分が気に入ったもので、長く沢山使えるものを選ぶ事が多くなり、長く使えるように愛情を持って丁寧にメンテナンスすることも楽しみの1つになっています。

 

このケリーバッグもいつまでも大切に一緒に歳を重ねていきたいアイテムであり、いつかもし娘ができたら受け継ぎたい”一生もの”です。

 

 

文/冨張 愛(とみはり めぐみ)
Instagram :@megumitomihari

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE