ファッション 佐藤匠

2020年冬必須のベーシックニットは、“ドッキングニット”で決まり!

皆さま、こんにちは!

CLASSY.LEADERSの佐藤 匠(@hello_takumi)です。

冬の必須アイテムと言えば“ニット”!
シンプルに、ベーシックに、それでありながらどこか自分らしさやトレンドを意識したヘビロテ出来るニットを毎年探し求めています。

今日は、今年買った“トレンド3:ベーシック7”の割合で取り入れる事が出来るESSEN.LAUTREAMONTのドッキングニットを、スカートコーデ・パンツコーデで着回してご紹介したいと思います。

2020年冬必須のベーシックニットは、“ドッキングニット”で決まり!

10年先まで着られるケープ型コート【オン・オフ着回しコーデあり】

【スカートコーディネート】

今回着回しでご紹介するのは、“ESSEN.LAUTREAMONT”のニット。Vネックとクルーネックのニットの2つが、肩部分でドッキングされていて、どちらかを着用してどちらかを肩がけ出来る様になっている新型アイテムです!

まずはスカートコーディネートです。
ロング丈のプリーツスカートに、今年らしいぽってりとしたブーツを合わせて、モードなスタイリングにしました。

ニット:ESSEN.LAUTREAMONT
スカート:slattgir
ブーツ:ZARA
バッグ:Maison Margela

ニットはクルーネックを着用し、Vネックを肩がけしています。キュッと首元を詰めて、ヘアもアップにすることでクールに仕上げました。

後ろから見ると肩がけニットはこんな風になります。肩がけニットも、同素材だと一気にコーディネートが引き締まり、統一感が出ますね。

ブーツはこの秋冬にゲットしたZARAのもの。フェイクレザーなので、雨の日でもガシガシ履けてヘビロテしています。

ジュエリーはバッグの金具と合わせてシルバーでまとめました。

【パンツコーディネート】

このニットはスカートにもパンツにも合わせやすい丈感になっていて着回し度抜群!パンツなので、ニットはVネックの方を着て女性らしく首元の抜け感を出しました。

ニット:ESSEN.LAUTREAMONT
パンツ:qualite
フラットシューズ:repetto
バッグ:CAROLINA HERRERA

カーキのクールカラーのニットなので、パンツとバッグはレディにピンクをチョイス。ショルダーバッグを合わせてオフの日をイメージしました。

Vニットは、横にスリットが入り、前後が微妙にアシンメトリーの丈になっていることもポイントの1つ。リブ部分が長くなっていて、後ろや横からのシルエットにも拘りが隠されています。

コーディネートの差しアイテムに、レオパード柄のフラットシューズを取り入れました!柄アイテムが入ると全体のメリハリが付きますね。

ネイルとパンツの色がリンク♪ジュエリーはゴールドをチョイスし、grenのチェーンシリーズのアイテムを主役にしました。

いかがでしたか?

ベーシックなニットはなるべく沢山着れるものを毎年買い足して、自分にぴったりの1枚を見つけたいですよね♪同素材ニットの肩がけは、コーディネートを格上げして見せてくれるのでオススメですよ♪

それでは、また♪

文/佐藤匠
Instagram @hello_takumi

合わせて読みたい

実は「名作映画」に素敵なコーデが隠されている!【ニット編】

【桜井玲香】Vネックニットをさらりとオシャレに【今日の着回しDiary】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE