ファッション 佐藤匠

10年先まで着られるケープ型コート【オン・オフ着回しコーデあり】

皆さま、こんにちは!

CLASSY.LEADERSの佐藤 匠(@hello_takumi)です。

年齢を重ねるにつれて、自分が似合う服・好きな服・ついつい頼ってしまう服・・など、
服選びも昔に比べて失敗しなくなってきた気がします。

この数年毎年着ているお気に入りもありますが、
今日は、悩みに悩んで“今年ゲットした10年先まで着れるアウター”をオンオフコーデでご紹介したいと思います。

10年先まで着られるケープ型コート【オン・オフ着回しコーデあり】

アウター代わりの「オシャレなストール」コーデ3選

【オフコーデ】

今回着まわしてご紹介するのは、“near.nippon”のリバーコートです。
上質なウールの素材で仕立てられており、アレンジ様々に着れるケープ型に一目惚れをしました。

オフの日にはデニム合わせでもGOODですが、今回はミニスカートとコーディネートしました。
ミニ丈のワンピースやハーフパンツ×ロングブーツのスタイルなどでもケープ型はスタイリングしやすいコートです。

コート : near.nippon
スカート : ZARA
ニット : UNIQLO
バッグ : CAROLINA HERRERA
ブーツ : ZARA

ミニスカートがインパクト大なので、トップスはベーシックな黒のタートルニットをチョイス。バッグは休日らしく、ショルダーに。モノトーンコーディネートにはカラーの差し色が必須です!

ブーツは先月も紹介していた今シーズンゲットしたZARAのエンジニアブーツ。今年はソールの厚いぽってりしたブーツがトレンドなので、足元を去年のブーツと変えるだけで今年らしいスタイルに変わります。

アクセサリーはゴールドで女性らしく。右手のリングとバングルは“gren”のチェーンシリーズで統一しました。ネイルは秋らしくブラウンに変えて、ヴィンテージシックに。

【オンコーデ】

ケープコートにはやっぱりパンツ合わせが抜群の相性!テーパードパンツとシャツを合わせて通勤スタイルの完成です。

コート : near.nippon
シャツ : essen.lautreamont
パンツ : uncrave
ブーツ : repetto
バッグ : vasic

ノーカラーのシャツはウールのコートを重ね着しても着心地が安定しているので、秋冬の必須アイテムです。カラーアイテムとしてダークグリーンのパンツを差し色にしたこともコーディネートのポイントです。

コートに付いているショールは取り外しが出来るので、アレンジが自由自在。スタイリングの幅が広がる優秀アイテムです。

仕事日を想定したコーディネートなので、黒の大きめのバッグを合わせました。靴とバッグの色を合わせるとコーディネートに統一感が出ます。

アクセサリーはシルバーをチョイス。グレーのコートとシルバーのアクセサリーは相性GOODです。

いかがでしたか?

30歳を迎えるにあたり、改めて自分の好きなアイテムを見つめるようになり、私は“ベーシックカラーのざっくりと着られる軽いコート”が好みと再認識しました。
これからは長く着られて愛着を持てるワードローブを増やしていきたいですね。

それでは、また♪

文/佐藤匠
Instagram @hello_takumi

合わせて読みたい!

アラサー女子の「ベージュトレンチコートコーデ」6選【2020年秋】

【ユニクロニット】新作の「高見えニット」を全部着てみた【ロングニットコート編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE