特集

「リモートワークコーデ9選」|上半身だけでOK!WEB会議用オシャレ術

新しい生活様式が提唱され、リモートワークが日常的になった人も多いはず。WEB会議が中心となった勤務スタイルでは、「トップス選び」は大きな課題です。どんなに素材やシルエットが良いものを着ていても画面越しでは伝わらないのがオンラインの罠。WEB会議では、質よりも「いかに映えるか」が最重要です!そこで今回は、上半身だけで魅せられる「トップス」のテクニックをご紹介します。

1. 【カラートップス】でひと目で分かる華やかさを

定番のモノトーンやベージュは、画面越しでは地味な印象に。なるべく明るい色を選ぶと◎

  • 「リモートワークコーデ9選」|上半身だけでOK!WEB会議用オシャレ術

    華やかレッドのノースリTで女っぽく
    ほどよく渋みの効いた赤なら、浮きすぎず旬の着こなしに。体のラインを拾わないサイズ感で、ノースリーブなのに華奢見えも叶います。Tシャツ¥8,000(ebure)デニムパンツ¥23,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ネックレス¥2,840(JUICY ROCK)バングル¥39,000(ファリス/エストネーション)

  • 大人ピンクのシアーなブラウスで洗練度を高めて
    万人ウケする清楚スタイルを狙うなら、キレイ色のシアーブラウスがおすすめ。肌なじみのいいピンクは、フェミニンな品の良さを加えてくれます。ブラウス¥8,990(OZOC)

  • タートルネックで夏ブルーを全面アピール
    ジャケット着用の会議でも地味見えを回避するなら、タートルネックのノースリニットが正解。首元までブルーを纏えるので、画面越しでも鮮やかです。ニット¥19,000(スローン)ジャケット¥17,000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)デニムパンツ¥11,000(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)サングラス¥43,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥15,120(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)ネックレス¥12,000バングル¥35,000(ともにノースワークス/UTS PR)

2.【柄トップス】ならベーシック派でも盛りやすい

さりげなく「柄」を効かせるだけでも効果あり。派手コーデが苦手な人でも取り入れやすい

  • 王道ボーダーは、太めのピッチでクラシカルに
    オンラインコーデの支持率No.1 の「モノクロボーダー」。ポイントは、ピッチが太いものを選ぶこと。白いボタンがアクセントのカーデを合わせれば、パリ風に仕上がります。Tシャツ¥9,000カーディガン¥15,000(ともにアニエスベー)デニムパンツ¥21,000(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)スカーフ¥39,000(マディソンブルー)ネックレス¥10,500(アビステ)

  • ブルーのストライプで知的なムードを漂わせて
    ハンサム派でも着こなしやすいストライプシャツ。余裕のあるサイズ感でかっちりさせすぎないのがポイントです。しっかりフレームの伊達メガネで、さらにオンライン映えを狙って。パンツ¥16,000(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店)シャツ¥21,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)バッグ¥45,000(VASIC/ヴァジックジャパン)メガネ¥40,000(アイヴァン/アイヴァンPR)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)

  • シフォン×ドットの甘さをジャケットで引き締めて
    華奢なドットにさりげない肌の透け感がオシャレ。一枚だとコンサバ感の強いブラウスも、ジャケットを羽織れば甘さ控えめに。取引先との会議でも好印象です。ジャケット¥27,000パンツ¥15,000(ともにTONAL)ドットブラウス¥20,000(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ青山店)バッグ¥45,000(OADNEW YORK/アルアバイル)ピアス¥4,130(チャージド ジュエリー/ZUTTOHOLIC)

3. 【スカーフ&ストール】を首に巻けば、無地トップスが見違える

いつものシンプルなトップスを、小物づかいでオンライン仕様に。首元に視線を集めて

  • レトロな赤スカーフ×ネイビーのリッチな組み合わせ
    王道のレトロ柄スカーフは、ウェスタン巻きにするとインパクト抜群。小さめパールを上から重ねれば、さらに高見えが狙えます。パールネックレス¥73,000(ヴァンドーム青山/ヴァンドームヤマダ)スカーフ¥12,000(マニプリ/フラッパーズ)ニット¥18,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)

  • 華奢なドットスカーフであか抜け感をプラス
    モノトーンのシンプルなスカーフは、小さめドットがパリっぽい。きゅっとタイトに結んであげれば、Tシャツがキレイめ通勤トップスに早変わり。Tシャツ¥5,800(THE SHINZONE/ShinzoneLUMINE YURAKUCHO)デニムパンツ¥18,500(SERGE de bleu/ショールーム セッション)バッグ¥39,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ローファー¥26,000(ルカ グロッシ/WASH ルミネ横浜店)ベルト¥13,600(メゾン ボワネ/シップス 有楽町店)スカーフ¥1,990(バナナ・リパブリック)ピアス¥6,873(アビステ)バングル各¥13,000(ベン アムン/デミルクス ビームス 新宿)

  • トップスとストールを同系色でまとめて大人っぽく
    首元にざっくりとストールを巻くだけで、遊び心が加わった大人カッコいい着こなしにブラッシュアップ。同系色でまとめることで、ストールの柄が引き立ちます。ウールシルクストール¥40,000(ターラ・ブランカ)ノースリーブサテンブラウス¥14,000ステッチロングスカート¥17,000(ともにラウンジドレス)ピアス、バングル/ともにスタイリスト私物

※「CLASSY.」2020年4月、5月、6・7月合併号より
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE