特集

おじさんっぽく見えない、女らしい「ジャケット」コーデ4選

トレンドのジャケット、ただ着るだけに飽きてきたら重ね着にチャレンジ!フードやトップスの裾をちらっとのぞかせて簡単にこなれるテクニックをCLASSY.で紹介した中から紹介します。

1.ジャケットに『フーディ』を重ね着

おじさんっぽく見えない、女らしい「ジャケット」コーデ4選
ジャケット¥22,000パンツ¥14,000(ともにブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)フーディ¥29,000(スリードッツ/スリードッツ青山店)バッグ¥45,000(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)ピアス¥34,000(MODERN WEAVING/ショールーム セッション)バングル¥8,900(オクト/フォーティーン ショールーム)

ボリュームたっぷりのフードでインパクトをプラス
肉厚でボリュームのあるフーディをジャケットとレイヤードすることで、コーディネートに奥行きが出ます。

他のコーデはこちらをチェック

春の「ジャケットコーデ」6選【一瞬でオシャレに見える重ね着テクニック集】

2.ジャケットと『ボーダーカットソー』を重ね着

ジャケット¥59,000(ebure)ボーダーカットソー¥11,000(ルミノア/ゲストリスト)パンツ¥21,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)ベルト¥7,000(レフィージュ/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店)バッグ¥25,000(アルアバイル)ネックレス¥3,928(アビステ)

ボーダーカットソーの袖をあえてのぞかせて
今年らしいライトパープルのロングジャケットも、ボーダーカットソーを袖からあえてのぞかせて。引き締め効果も出て、あか抜けた着こなしに昇華。

他のコーデはこちらをチェック

春の「ジャケットコーデ」6選【一瞬でオシャレに見える重ね着テクニック集】

3.ジャケットと『透けトップス』を重ね着

インナーのタンクトップをブラックにしてあえて目立たせるのもオシャレ。ジャケット¥33,000(コエル)ブラウス¥23,000※インナーキャミソール付き(ルル・ウィルビー/アルアバイル)タンクトップ¥7,500(イレーヴ/アングローバル)スカート¥39,000(デミリー/サザビーリーグ)バッグ¥97,000(サガン ヴィエンナ/FTF co.,ltd)ピアス¥10,740(チビ ジュエルズ/ZUTTOHOLIC)

透けトップスにタンクをインしてトレンド最先端
インナーのタンクトップをブラックにしてあえて目立たせるのもオシャレ。

他のコーデはこちらをチェック

ジャケットが簡単に着回せるようになる「4つのテクニック」

4.ジャケットに『薄手ニット』を重ね着

ジャケット¥12,500(ダブル・フェース)カットソー¥11,000(サンスペル/サンスペル 表参道店)カーディガン¥13,000(Stola. )パンツ¥34,000(バレナ/エリオポール代官山)バッグ¥37,000(アニータ ビラルディ/エストネーション)ピアス¥36,500(アニカ イネズ)

ジャケットの中に薄手ニットを肩かけする玄人見えテクニック
今シーズンのジャケットはビッグサイズが主流。だからこそ、ハイゲージニットを中で肩かけすることができます。イエローやブルー、ピンクなどトレンドのキレイ色を投入すればスカーフっぽいアクセントになって、簡単だけど玄人見えするテクニックです。

他のコーデはこちらをチェック

ジャケットが簡単に着回せるようになる「4つのテクニック」

撮影/峠 雄三 モデル/宮城 舞、入夏 ヘアメーク/Ryo(ROI) スタイリング/三好 彩 取材/中津悠希

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE