特集

今買って夏まで大活躍するTシャツ3選【アラサー女子向けコーデ集】

カジュアルな着こなしが増えてきた今シーズンの必需品といえば〝Tシャツ〟。ジャケットのインナーとして使えるからこそ、ただ無難なインナーとしてではなく、1枚でもオシャレに見えるものを選びたいもの。今季なら、美シルエットな無地、ニュアンス漂うロゴ、今どきなフォトTの3タイプが断然オススメ。大人も満足する名品Tシャツが勢揃いしました!

今買うなら…おすすめTシャツ3タイプ

1.無地Tシャツ

  • 今買って夏まで大活躍するTシャツ3選【アラサー女子向けコーデ集】

    ひとクセシルエットが目を引く最旬シルエットの白Tシャツ
    ゆるっとした袖のデザインやニットのような上質コットン使いなど、人気ブランド同士がコラボしたレアな白Tは、これからの季節に大活躍。ジャケットのINに白を効かせることで清涼感がアップし、1枚で着ても大人っぽい。
    ジャケット¥29,000パンツ¥19,000(ともにエトレトウキョウ)Tシャツ¥12,000(オーラリー フォー ロンハーマン/ロンハーマン)カーディガン¥12,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)バッグ¥18,800(ヤーキ/ショールーム セッション)イヤリング¥4,200(JUICY ROCK)

  • プリーツスカートをハンサムに着る秘訣はオーバーサイズのベージュT
    メンズライクなビッグT。サイドスリット入りだからレイヤードにぴったり。
    ジャケット¥59,000(アンフィル/スピック&スパンルミネ有楽町店)Tシャツ¥7,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)スカート¥36,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ローファー¥6,900(ランダ)キャスケット¥11,000(CA4LA/CA4LA ショールーム)チョーカー¥27,000(ササイ/ビームス ライツ 渋谷)

  • 左:旬の配色にマッチする茶系のニュアンスカラー【BRACTMENT】
    ジャケット¥59,000(アンフィル/スピック&スパン ルミネ有楽町店)Tシャツ(左)¥7,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)

    右:太めの袖と短め丈が絶妙バランスの白【AULAREEfor Ron Herman】
    Tシャツ(右)¥12,000(オーラリー フォー ロンハーマン/ロンハーマン)

2.ロゴTシャツ

  • パリらしいエスプリの効いたロゴが着こなしをほどよくアクティブに
    仏語で〝平等〟を意味するEgalité。シックなネイビーロゴはどんな配色とも相性抜群。袖のラインも今っぽいから、1枚でも着映えします。
    ジャケット¥42,000(PINKY&DIANNE)Tシャツ¥5,800(LES PETITS BASICS/スピック&スパン ルミネ有楽町店)スカート¥28,000(ロンハーマン)バッグ¥37,000(VASIC/タトラス&ストラダ エスト青山店)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥10,000(ノース ワークス/UTS PR)バングル¥80,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

  • 黒ジャケットにひとクセ効かせるならレトロな古着風のロゴTを
    くすんだパープルに、懐かしいレインボー配色の〝Mother〟ロゴ。どこかヴィンテージライクな雰囲気が、このブランドらしい。大人こそ、端正な黒ジャケに遊び心を。
    ジャケット¥79,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)Tシャツ¥14,000(マザー/サザビーリーグ)スカート¥27,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥54,000(アバケーション/イエナラ ブークル)スニーカー¥12,800(ニューバランス フォー エミ/エミ ニュウマン新宿店)イヤリング¥3,800(JUICY ROCK)

  • 左:古着っぽい生地感とレトロな書体がこなれ見えする【MOTHER】
    ジャケット¥79,000(ユニオンランチ/サザビーリーグ)Tシャツ(左)¥14,000(マザー/サザビーリーグ)

    右:キレイめに着られる“パリっぽい”書体が気分【LES PETITS BASICS】
    Tシャツ(右)¥5,800(LES PETITS BASICS/スピック&スパン ルミネ有楽町店)

3.フォトTシャツ

  • 今季のItアイテム=フォトT。まずは合わせやすいモノトーンを
    映画やミュージシャンとのコラボが豊富なブランドから届いた新作。人気の写真家ロベルタ・ベイリーのフォトTは、ジャケットをロックなマインドで着崩す救世主。
    ジャケット¥19,000(ザ・スーツカンパニー/ザ・スーツカンパニー 銀座本店)Tシャツ¥4,500(グッドロックスピード/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)デニムパンツ¥26,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)バッグ¥54,000(rag & bone/rag & bone 表参道店)ネックレス¥14,319(アビステ)

  • 知的なジャケットを今どきに見せる人気アーティストのプリントT
    今話題のJANE SMITHの『THE ARTIST.』シリーズ。NYの交差点を撮りおろしたカラーフォトは、とびきりクールな1枚。
    ジャケット¥24,000(マンテコ/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)Tシャツ¥11,000(JANE SMITH×MikeO’Meally©/UTS PR)スカート¥14,000(ブラクトメント/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)バッグ¥32,000(アタオ/スタジオアタオ)ブーツ¥24,000(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)イヤリング¥3,400(JUICY ROCK)

  • 左:さらりとした風景写真ならカラーでもコーデしやすい【JANE SMITH×MikeO’Meally©】
    ジャケット¥24,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)Tシャツ(左)¥11,000(JANE SMITH×MikeO’Meally©/UTS PR)

    右:オシャレな人物のモノクロプリントが◎【GOOD ROCK SPEED】
    Tシャツ(右)¥4,500(グッドロックスピード/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店)

詳しくはこちらをチェック!

「ジャケット」コーデが無難に見えないアラサー世代の「名品Tシャツ」3選【前編】

春のジャケットコーデで着回せる「3大Tシャツ」コーデ集

撮影/須藤敬一 モデル/河北麻友子 ヘアメーク/森 ユキオ(ROI)スタイリング/平沼洋美 取材/横山理恵

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE