【ZARA・ユニクロ・コンバース】プチプラだけで完成する春カジュアルコーデ最強説!

シーズン、トレンド関係なく履けるスニーカーの代表格「コンバース」。これから準備しておきたい春の着こなしも、定番コンバースに合わせてみませんか?ということで『CLASSY.』本誌だけでなく、CLASSY. ONLINEでも人気の高いコンバースを、ワードローブの強い味方「コスパブランド」で作る春の着こなしと合わせて徹底解析!
第8回目はいつもと違う素材で着こなしの幅を広げたい、スエードやナイロン、エナメルといった「素材違い」のコンバースをピックアップ。さらにはSサイズ、Mサイズ、Lサイズと身長別でバランスの良い着こなしテクニックも紹介します。

今回「コスパブランド」コーデに合わせたのは「異素材のコンバース」

なんとなく似たような色や無難な
上から、スエード オールスター US OXゴールド、オールスター ザ ニューデニム プロジェクト OX インディゴ、オールスター US MAナイロン OX セージグリーン

なんとなく似たような色や無難な素材感のアイテムでコーディネートを決めがちな異素材のコンバース。春仕様に履きこなすには、コーディネートのネイビーの分量を増やすと上手にまとまるんです!冬の終わりとともに登場率が減っていたコンバースをもう一度活躍させてみませんか?

ネイビーの強すぎない「締め色」でコーディネートを大人にまとめる!

【Sサイズ】短丈ジャケット&トップスインで良バランスをキープ

【Mサイズ】肌見せポイントを3首に作って、抜け感ある着こなしに

【Lサイズ】高身長を意識して、重さのないローカットを選ぶ

登場させるシーズンを決めてしまいがちな素材違いのコンバース。冬に履き込んでいたスエード素材や夏に薄色ワンピースばかり合わせていたデニム素材も、春のネイビーコーデを味方につけて、見直してみませんか?おなじみのコスパブランドで揃うアイテムで今っぽくコーディネートできるなら、なお最高!ぜひ春のコーディネートの参考にしてみてくださいね。

<お問い合わせ先>
ザラ・ジャパン カスタマーサービス 03-6415-8061/UNIQLO 0120-170-296/無印良品 銀座 03-3538-1311/GU 0120-856-452/Gapフラッグシップ銀座 03-5524-8777/コンバースインフォメーションセンタ- 0120-819-217

モデル/桐 嵯梨(156cm)、鈴木詩織(161cm)、吉村 奏(165cm) 撮影/千葉太一 ヘアメーク/RYO<ROI> スタイリング/田臥曜子 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup