特集

アラサー世代のスカート×ブーツ着回しコーデ「❷黒スカート×マーチンブーツ編」

編集部が選んだ大人がはけるミニスカートは「黒フレアスカート」

Theoryセオリー
切り替えのおかげで腰回りはほっそり華奢見え。動くたびに揺れるフレアが女らしく、オンオフとシーンを問わず使える1 枚。ジャストウエストだからインもアウトも自在に。スカート¥26,000(Theory)

  • モノクロのきちんと配色のおかげでカジュアルトップスのハズしを楽しめる

    このスカートには短め丈のパーカでは子供っぽくなりすぎるのでNG。膝上丈のスカートとグッドバランスな細身のロング丈が正解です。好感度の高い白を選べばカジュアル初心者にも取り入れやすい。タイツを合わせるとカジュアル度が減ってしまうので生足を死守。スカート¥26,000(Theory)ブーツ¥24,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン エアウエア ジャパン)ホワイトパーカ¥24,000(エイトン/エイトン青山)ピンクポシェット¥54,000(ザネラート/アマン)ピアス¥23,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)[男性]Tシャツ¥10,000(リプレイ/ファッションボックスジャパン)パンツ¥49,000(エイトン/エイトン青山)アウター¥118,000(マーシャー/タトラスインターナショナル)スニーカー¥12,000(ステファノロッシ/ABC-MART)

  • 品行方正なアイテムを散らしてスクールガール気分なトラッドスタイル

    やすいミニスタイルの完成。トレンチの上にニットを肩掛けすれば今っぽさも叶います。スカート・ブーツ/右と同じ トレンチコート¥265,000(マディソンブルー)Tシャツ¥11,000(ザ・ニューハウス/アーク インク)肩に掛けたニットカーディガン¥24,000(スローン)ベレー帽¥7,200(CA4LA/CA4LA ショールーム)タイツ¥1,000(17℃/Blondoll 新丸の内ビル店)ブラックトートバッグ¥60,000〈オーエーディー ニューヨーク〉ゴールドバングル¥16,380〈ソコ〉(すべてZUTTOHOLIC)

  • 制服感〟の出ちゃうブルーシャツは女らしいディテール選びで攻略

    清潔感のあるブルーシャツにミニスカートのコーディネートだけど、制服にも見えがち!? そんな心配を払拭してくれるのは細部に繊細なシャーリングデザインがほどこされたこんなフェミニンブラウス。清潔感を味方に女らしいコーデの出来上がりです。スカート・ブーツ/右と同じ ブラウス¥18,000(エストネーション/エストネーション)バッグ¥137,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ソックス¥1,600(17℃/Blondoll 新丸の内ビル店)ピアス¥9,080(パズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)バングル¥83,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • ミニとブーツの都会的なセットのおかげでスポーティアイテムもタウン仕様

    都会的なコーディネートに。カーキやブラックと相性のいいイエローカラーのバッグで遊び心ある差し色も忘れずに。スカート・ブーツ/右と同じ ブルゾン¥36,000(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)ニット¥4,537(無印良品 銀座)サングラス¥55,000(EYEVAN 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ピアス¥13,000(バンボレイラ/フラッパーズ)[男性]Tシャツ¥12,000ジャケット¥79,000(ともにエイトン/エイトン青山)パンツ¥11,800(エトネ/ユニバーサルランゲージ ⦆渋谷店)シューズ¥12,000(ステファノロッシ/ABC-MART)

撮影/松永大樹モデル/愛甲ちえみ、九内健太 ヘアメーク/シバタロウ(Linx)スタイリング/濱口沙世子、中西ナオ 取材/金 セアル

◇合わせて読みたい

アラサー女子の「ブーツ×スカート」コーデSNAP3選

アラサー世代のスカート×ブーツ着回しコーデ「❶白スカート×ブーティ編」

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE