特集

アラサー世代のスカート×ブーツ着回しコーデ「❶白スカート×ブーティ編」

編集部が選んだ大人がはけるミニスカートは「白のチノ素材」

アラサー世代のスカート×ブーツ着回しコーデ「❶白スカート×ブーティ編」

 R.H.Vintageロンハーマン ヴィンテージ
どんなアイテムを合わせても抜け感を発揮する白のチノ。しっかりした素材で透ける心配もナシ。4つボタンが配されたデザインはインしてもカワイイ。スカート¥26,000(RH ヴィンテージ/ロンハーマン)

  • 丈の長めのゆるニットコーデにはソックスを合わせて色をつなぐ

    寸胴にも見え兼ねないボックス型スカートはベルト付きニットでウエストマークし、メリハリのあるコーデに。足元にニットと同系色のソックスを合わせればコーデに統一感も。ミニスカート¥26,000(RH ヴィンテージ/ロンハーマン)ブーツ¥72,000(ペリーコ/アマン)グレーニットチュニック¥11,000(Mila Owen/MilaOwen ルミネ新宿2店)シルバーバッグ¥28,000(MASHU/TOMORROWLAND)ラメソックス¥1,500(17℃/Blondoll 新丸の内ビル店)リング¥9,460(ソコ/ZUTTOHOLIC)

  • 定番のシャツ合わせは黒でもブルーでもなくブラウンが俄然新鮮!

    ブラウンのロングシャツで大人見え。こっくりカラーが冬から春のシフト時期にもぴったりだし、前をタックインして、後ろはアウトして白の見え方に変化をつければ、こっくり色のシャツに抜け感がUP。スカート・ブーツ/右と同じ ブラウンシャツ¥41,000(フィナモレ/アマン)メガネ¥48,000(EYEVAN 7285/アイヴァン7285 トウキョウ)パイソンバッグ¥29,000(ポティオール/ショールーム セッション)ブラウンタイツ¥2,000(17℃/Blondoll 新丸の内ビル店)ピアス¥8,700(ソコ/ZUTTOHOLIC)ウッドブレスレット¥4,900(エルク/ビームス ライツ 渋谷)

  • 白ミニと好相性の紺ブレには派手色ニットを肩がけして視線を上に上に

    ミニに合わせるジャケットは、お尻がすっぽり隠れる長め丈を選ぶのが正解。顔周りにくる肩がけニットで血色もアップして。スカート・ブーツ/右と同じ ジャケット¥85,000(チノ/モールド)Tシャツ¥900(無印良品 銀座)肩にかけたニット¥23,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥40,000(アラナス/エルディスト)ソックス¥1,200(17℃/Blondoll 新丸の内ビル店)ピアス¥48,000ブレスレット¥108,000リング¥195,000(すべてウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

  • 肌分量を調整できるロングカーデを軸にベージュのワントーンコーデ

    グカーデを合わせることで、気になる膝下を上手に目隠し。細見え効果も絶大です。足元の黒がちょうどいい引き締めに。スカート・ブーツ/右と同じ カーディガン¥26,000(TOMORROWLAND/TOMORROWLAND)ニット¥26,000(Theory)バッグ¥54,000(ア ヴァケーション/アマン)ピアス¥5,800(ルーニィ)ネックレス¥12,000(LUCAS JACK/TOMORROWLAND)[男性]シャツ¥29,000カーディガン¥29,000(ともにエイトン/エイトン青山)パンツ¥9,500(グランドパーク/ニコル プレスルーム)シューズ¥24,000(DANNER)メガネ¥33,000(アイヴァン/アイヴァン PR)

撮影/松永大樹モデル/愛甲ちえみ、九内健太 ヘアメーク/シバタロウ(Linx)スタイリング/濱口沙世子、中西ナオ 取材/金 セアル

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE