特集

アラサーには黒スキニーがわりにレギンスを!【着こなしルール編】

黒スキニーがわりのレギンスの日のルールは2つ

アラサーには黒スキニーがわりにレギンスを!【着こなしルール編】

①トップスはお尻がすっぽり隠れる丈を
気になるお尻、腰回りは、長めのトップスで隠してしまえばOK。ボリュームのあるトップスだとなおよし。

②足元はあえて盛らず、ペタンコがヘルシー
ヒールを合わせたくなるけれど、今っぽいのは断然ペタンコ!引き算感覚で、フラットシューズでカジュアルにこなして!

しっかりした生地感のエコレザー×ひとクセブラウスがモードな印象を与えます。レギンス¥39,000(ザ・ニューハウス/アーク インク)ブラウス¥45,000(シャツ/DES PRÉS)バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥14,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)ピアス¥9,380(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)

撮影/東 京祐〈人物〉、村本祥一(BYTHEWAY)〈複写〉 モデル/菅原沙樹 ヘアメーク/神戸春美 スタイリング/濱口沙世子 取材/濱口眞夕子

合わせて読みたい「レギンス」記事

アラサーには黒スキニーがわりのレギンスがちょうどいい理由3つ

アラサーに最適!「黒スキニーがわりのレギンスコーデ」6選

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【レギンス編】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE