特集

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【レギンス編】

知っていますか? スカートも〝レイヤード〟するのが今っぽいって! レギンスはもちろん、パンツやスカート同士だって重ねたら、コーディネートがぐんと今年らしく輝きます。封印していたお転婆さだって解放されちゃう予感。私たち大人の日常に「重ねるスカート」があればもっと楽しくなれるはず!
今回はレギンスとの合わせ方をご紹介します。

「重ねてはく」スカートに 必要なのはこのアイテム

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【レギンス編】

LEGGINGS

ミルクティーカラーのレギンスで旬っぽさを加えて

レギンスは黒に頼ってしまいがちだけれど、今年らしいのはブラウンや淡いベージュ。またレギンスは、冬から春の狭間の季節のオシャレな抜け感に。レギンス¥16,000(ebure)

春らしい軽快な 着こなしを叶える 淡色レギンス

  • エクリュカラーのレギンスで茶系のスカートに小粋な表情を

    柄スカートは、タイツより春らしい淡いベージュのレギンスでモードな香りを。レギンス¥16,000(ebure)スカート¥33,000〈BAUME×TOMORROWLAND〉バッグ¥78,000〈YUZEFI〉(ともにTOMORROWLAND)ジャケット¥39,000(ロンハーマン)ニット¥30,000(スローン)サンダル¥54,000(ペリーコ/アマン)サングラス¥34,000(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥5,400(アビステ)時計¥10,800(コモノ/コモノ東京)

他シリーズはこちらから

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【プリーツスカート編】

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【デニム編】

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/松島 花 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/大野千歩 取材/棚田トモコ 編集/前田章子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE