特集

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【デニム編】

知っていますか? スカートも〝レイヤード〟するのが今っぽいって! レギンスはもちろん、パンツやスカート同士だって重ねたら、コーディネートがぐんと今年らしく輝きます。封印していたお転婆さだって解放されちゃう予感。私たち大人の日常に「重ねるスカート」があればもっと楽しくなれるはず!
今回は「デニムに合わせる」テクニックをご紹介します。

「重ねてはく」スカートに 必要なのはこのアイテム

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【デニム編】

DENIM

切りっぱなしデザインのフレアデニムで〝重ねている感〟を

スキニーデニムも正解だけれど、より今年らしいスタイリングになるのは、切りっぱなしデザインのフレアデニムです。デニムパンツ¥21,000(レッドカード/ゲストリスト)

オシャレの幅を広げてくれる、ちょっと太めのデニム

フーディワンピは フレアデニムの力で 〝シティ〟っぽく

シンプルなフーディワンピに合わせるのは、〝重ねている感〟を後押しする、裾が切りっぱなしになったフレアデニム。着こなしの洗練度が高まります。デニム同じ ワンピース¥29,000(サクラ/インターリブ)デニムパンツ¥21,000(レッドカード/ゲストリスト)ベレー帽¥6,500(CA4LA/CA4LA ショールーム)バッグ¥194,000シューズ¥67,000(ともにJIMMY CHOO)バングル¥12,400(ガス ビジュー/ビヨンクール 大阪高島屋店)

他シリーズはこちらから

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【プリーツスカート編】

2020年版「スカート」の最高にオシャレな履き方【レギンス編】

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/松島 花 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/大野千歩 取材/棚田トモコ 編集/前田章子

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE