特集

「サーティワン」アイスクリームの配色が冬コーデのお手本になりすぎる!

なんとなく目にする身近な配色がコーディネートの参考になるって知ってますか?誰もが食べたことのある「サーティワン アイスクリーム」もその一つ。アイスクリームならではの可愛らしい、鮮やかな配色がオシャレのヒントに繋がっているんです。
10月からお送りしているこの企画、今月は「12月のシーズンフレーバー」と「スタンダードフレーバー」から厳選したコーディネートを紹介します。ついダークカラーを選びがちな冬に取り入れてみて。

①「ラムレーズン」を参考にした「華やぎアウターコーデ」

  • 「サーティワン」アイスクリームの配色が冬コーデのお手本になりすぎる!

    ラムレーズン
    ラム風味シロップに漬けたレーズンがアクセント。華やかな香りがお口に広がります。

    →→こちらを参考に、こんな配色を→→

  • 上品なブラウンコーデを鮮やかなイエローで都会的にアップデート
    地味になりがちな冬カジュアルの気分を変えるなら、 一枚で華やぐキレイ色アウターが効果的。コンサバになりがちなノーカラーコートも、ビビッドカラーならグッとスタイリッシュな印象に。ブラウン×イエローの新鮮な配色で、女らしさとカッコよさを見事に両立。

    リバーコート¥55,000〈ユナイテッドアローズ〉バッグ¥260,000〈ヘイ ワード〉(ともにユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)ニット¥17,000(ODORANTES/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)スカート¥22,000(アルアバイル)ブーツ¥34,000(FABIO RUSCONI/ファビオ ルスコーニ 六本木店)ピアス¥32,000(モダン ウィーヴィング/エスケーパーズ)タイツ/スタイリスト私物『CLASSY.』2020年1月号P.93掲載

アラサーの「カッコいい」を叶える、冬コーデ3選【カラーコート】

②「クッキーアンドクリーム」を参考にした「モノトーンコーデ」

  • クッキーアンドクリーム
    バニラの美味しさもココアクッキーの食感も楽しめる、よくばりなフレーバー。

    →→こちらを参考に、こんな配色を→→

  • 白が多めのモノトーンでクリーンなフェミニンを意識
    定番のモノトーンは白の面積を増やすことで軽い印象に。一見カッコいい服で女らしさを引き立てつつも、ほっこりなコーデュロイのワイドパンツにスニーカーを合わせて抜け感を演出。

    コート¥200,000ニット¥54,000(ともにマディソンブルー/マディソンブルー)コーデュロイパンツ¥12,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)ピアス¥22,000(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)チェーンネックレス¥17,200 サークルトップネックレス¥19,000(ともにフィリップ オーディベール/シップス 有楽町店)スニーカー¥5,800(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥11,800(カシオペア/シップス 渋谷店)『CLASSY.』2020年1月号P.62掲載

アラサー向け、大人っぽい「モノトーン」スニーカーコーデ23選【甘口派から辛口派まで】

③「フレンチトースト」を参考にした「ワントーンコーデ」

  • フレンチトースト
    シナモンとメープルシロップがけのフレンチトーストの美味しさをアイスクリームで!

    →→こちらを参考に、こんな配色を→→

  • 優しいニットのレイヤードはストールやハットでドラマをプラス
    アイボリーでまとめたワントーンコーデに、トレンドの柔らかなブラウンの差し色をプラス。シンプルなコーディネートこそ、存在感を残しつつもさりげなくなじんでくれる小物がポイントです。

    ワンピース¥36,000(ドゥーズィエム クラス/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店)レギンス ¥29,000(アパルトモン/アパルトモン 神戸店)ハット¥120,000(ボルサリーノ/ボルサリーノ ジャパン) ストール¥69,000(ベグ アンド コー/ボーダレス)ネックレス¥10,000(キャッス/ebure)ピアス¥3,600(JUICY ROCK)バングル¥11,600(CYCRO)リング¥64,000(ココシュニック)シューズ¥85,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)バッグ¥195,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)『CLASSY.』2020年1月号P.56掲載

【キレイめカジュアルの代名詞】「ワントーン」にすれば冬のカジュアルはうまくいく!②

④「バニ バニ バニラ!」を参考にした「ゆるニットコーデ」

  • バニ バニ バニラ!
    フレンチ、クラシック、ホワイトの3つのバニラを重ねた三「味」一体の美味しさ!

    →→こちらを参考に、こんな配色を→→

  • 質感の異なるミルク色を重ねて理想の〝大人可愛い〟を実現
    量感のあるプリーツスカートにざっくりしたケーブルニットを合わせるバランスが今っぽい。小物はあえてカジュアル系ではなく端正なアイテムを選んで、ミルキー色を大人っぽく仕上げます。

    ニット¥43,000(någonstans)スカート¥49,000(ebure)眼鏡¥34,000(アイヴァン/アイヴァン PR)パールネックレス¥3,400(JUICY ROCK)シューズ※オーダー価格¥152,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)バッグ¥318,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)『CLASSY.』2020年1月号P.96掲載

コーデが面倒な冬は「カフェラテ配色」で大人可愛く【②キャラメルマキアート編】

⑤「大納言あずき」を参考にした「女度アップコーデ」

  • 大納言あずき
    北海道産あずきを使用。こしあん入りのアイスクリームに大納言あずきをミックス。

    →→こちらを参考に、こんな配色を→→

  • カラー×カラーの悩みはくすみ配色で解決
    全体的に色味を抑えた落ち着いた配色で、秋冬のコーディネートに抜け感を。同系色の濃淡を混ぜることで簡単に配色コーデが完成します。流行り廃りがないロングスカートとヒールの女性らしい組み合わせで女度を高めて。

    ワンピース¥19,000(ノーリーズ/ノーリーズ&グッドマン銀座店)バッグ「アンディ」〈H26×W33×D12cm〉¥47,500(アタオ/スタジオアタオ)パンプス¥19,000(タラントン by ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ブレスレット¥3,500(アビステ)カーディガン(スタイリスト私物)『CLASSY.』2018年11月号P.263掲載

アラサー的間違いない「ゆるニット」コーデ6選【スカート編】

※紹介にあたり、現在店頭で取扱いの無いフレーバーもございます。ご了承ください。
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。
再構成/所優里、CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE