CLASSY.

特集

2020年は、ティファニーとエルメスのシルバージュエリーでカジュアルを格上げ!【令和元年最後のご褒美買い⑮】

イエローゴールドやプラチナももちろん大好きだけれど、毎日気負いなく身につけられて、しかもカジュアルにもさらりとマッチするジュエリーが気になる最近。それなら、憧れのメゾンのシルバージュエリーという選択はいかが? CLASSY.読者のITアイテム、デニムにもさらりと似合うラグジュアリーなシルバーは、気分が高揚するだけではなく、いつものカジュアルをぐんと格上げしてくれる頼もしい存在。しかもティファニーやエルメスという世界の2大メゾンのシルバージュエリーなら、令和元年最後の買い物にふさわしいですよね。本誌でジュエリーページを担当するスタイリストのコメントとともにその魅力をお伝えします。

世界のトップメゾンの特別な輝きを日常に!

CLASSY.スタイリストも絶賛!

トップメゾンのシルバージュエリーは、カジュアルにはもちろん、ドレスアップをした装いにもしっくりくるのが魅力。コーディネートに1点投入するだけで大人っぽさとこなれ感が。また、季節を問わずに身につけられて、使い込んでいくことで味が出て来るのも良さだと思います。(スタイリスト・平沼洋美さん)

  • ティファニーのシルバーアクセ6選

    「重量感が魅力の“ハードウェア”コレクションは、シンプルなデザインながら、身につけるだけでコーデの印象をマニッシュに変えてくれる存在。リングはとくにお求めやすい価格なのでクリスマスギフトとしておねだりするのにもいいですよね」(平沼さん)

    数あるティファニーの功績の中でも、シルバーをラグジュアリーなジュエリーに高めたことは、歴史に残る成功の一つ。たとえば、ニューヨークの街と、そこでたくましく生きる女性たちのエネルギーを宿した“ティファニー ハードウェア”コレクションのシルバーラインに注目を。シンプルななかにエッジをきかせたデザインがまさに今のムードにぴったり。左から時計まわりに、さりげないリンクは、自分の意志を持ち、NYの街で生きる女性たちを表現。ティファニー ハード ウェア ミディアム リンク ネックレス<SV>¥135,000、ひとつでもいいけれど、大きさ違いの重ねづけを楽しむのも大人の贅沢。ティファニー ハード ウェア ボール リング(8mm)<SV>¥22,000、(12mm)<SV>¥24,500、(15.75mm)<SV>¥28,500、コレクションを代表する、大ぶりなリンクシリーズ。シンプルな装いをモダンに。ティファニー ハード ウェア リンク ピアス<SV>¥132,000、時計との重ねづけも可愛い、ほどよく存在感のあるブレスレット。ティファニー ハード ウェア ラージ リンク ブレスレット(ミディアム)<SV>¥178,000(すべてティファニー/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク)

  • エルメスのシルバーアクセ5選
    「大人の女性にふさわしい“遊び心”とはまさにこのこと。クールなシルバージュエリーかと思いきや、螺旋の中にハートを忍ばせたデザインが愛らしい。ドレスアップする日にあえて身につけて高貴な抜け感をまといたいですね」(スタイリスト・平沼洋美さん)

    1998年に誕生した時計の“ドゥブルトゥール“ストラップにジュエリーのクリエイティブ・ディレクターのピエール・アルディが着想を受けてデザインした“”ヴェルティージュ・クール”。ハートとサークルが重なった立体的なフォルムはモダンさと可愛さ、そしてエレガンスまでも備えています。右上から時計まわりに、両耳セットのピアスは、耳にしっかりと留まる、やや小ぶりなデザイン。「ヴェルティージュ・クール」ピアス<SV>¥162,000、つけた本人にしかハートだとわからない、奥ゆかしいデザインが大人の女性らしい。リング<SV>¥81,000、角度によってハートが見え隠れする大きめのハートのピアス。こちらは片耳売りです。1/2ピアス<SV>¥122,000、話題のダブルリングは、横に長いハートのリングを2本の指にはめるデザイン。指にはめているときはシンプルなリングを重ねづけしているように見えるというところが粋。ダブルハートリング<SV>¥89,000
    (すべてエルメス/エルメスジャポン)

令和元年最後のご褒美買い

「グッチ」の大容量トートバッグとローファーが新作にして殿堂入りの可愛さ!【令和元年最後のご褒美買い①】

かぶりがち!?超定番「白スニーカー」、2020年こそ「グッチ」で差をつける!【令和元年最後のご褒美買い②】

【10万円台】「グッチ」のフローラ モチーフでシンプルカジュアルを格上げ!【令和元年最後のご褒美買い③】

【8万円台も!】大人気「グッチ」の新作ミニショルダー、クリスマスを待たずに買いたい!【令和元年最後のご褒美買い④】

【4万円台も!】「バレンシアガ」の新作レオパード柄バッグ&財布は争奪戦確実!【令和元年最後のご褒美買い⑤】

【9万円台】大人気「バレンシアガ」の新作ミニショルダーバッグが可愛い!【令和元年最後のご褒美買い⑥】

【名品バッグ】「セリーヌ」新作は【10万円台】も! 2019年最後の指名買いはコレに決定!【令和元年最後のご褒美買い⑧】

【3万円台も!】「ロエベ」の小物にはオシャレなアラサーの“欲しい”が詰まっている!【令和元年最後のご褒美買い⑨】

Xmasに欲しい!大人の「ミニ財布」はハイブランドで♡|グッチ、フェンディ、セリーヌ、ロエベ【令和元年最後のご褒美買い⑫】

2020年は憧れブランド「グッチ」のミニ財布をキャッシュレス時代の相棒に!【令和元年最後のご褒美買い⑩】

ミニ財布ブームの火付け役!「バレンシアガ」の最新ウォレットと一緒に2020年へ【令和元年最後のご褒美買い⑪】

アラサー世代に3大人気ブランドで選ぶ、2019年最新クリスマスジュエリー|ヴァンクリ、ティファニー、タサキ【令和元年最後のご褒美買い⑭】

2020年は、ティファニーとエルメスのシルバージュエリーでカジュアルを格上げ!【令和元年最後のご褒美買い⑮】

合わせて読みたい「ご褒美ジュエリー」

憧れウォッチ&ジュエリーブランドの最新情報4選【年内の駆け込み買いに!】

この冬マストで手に入れたい「カジュアルに似合うジュエリー」①

この冬マストで手に入れたい「カジュアルに似合うジュエリー」②

この冬マストで手に入れたい「カジュアルに似合うジュエリー」③

【華奢見えアクセ】ニットにあわせてさり気なくオシャレ❤アラサーの間違いない2ブランド!

ニットに映える!華奢見えアクセ11選

●お問い合わせ
ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 0120-488-712
エルメスジャポン 03-3569-3300

撮影/草間智博 スタイリング/田臥曜子 取材/棚田トモコ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE