「グッチ」の大容量トートバッグとローファーが新作にして殿堂入りの可愛さ!【令和元年最後のご褒美買い①】

自分で働いたお金を自分のために使う喜びを知っている、CLASSY.世代。2019年もそろそろ終わり。頑張った自分へのご褒美に、ハイブランドのキャッチーなアイテムを贈ってみては?今回は、世界中で愛される歴史あるブランドの一つ、GUCCIの新作をご紹介。ブランドのシグネチャーであるGGパターンを温かみのあるウール地に配した、特徴的なファブリック〝TOWARDS WINTER コレクション〟から、荷物がたっぷりと入るビッグサイズトートバッグとローファーに注目。その実用性とデザイン性で展示会でも大人気のコレクションでした。CLASSY.随一のグッチラバーとして、ブランドに精通しているCLASSY.ライターのコメントとともにさらにその魅力をお伝えします。

この冬、最も威張れる、歴史あるGGパターンをあしらったTOWARDS WINTER コレクション

「ビッグトートがとにかく可愛い

「ビッグトートがとにかく可愛い! 最新コレクションの特徴的なファブリックである〝GGウール〟がほっこりとあたたかい印象で、CLASSY.読者が大好きなざっくりニットとも相性が抜群です。同じくグッチのホースビットローファーとお揃いで使いたいです」(ライター駿河良美さん)上から、1950年代に誕生したホースビットモチーフが施されたクラシックシェイプは、時代とともに新しいフォルムと素材で生まれ変わりながら愛され続けています。GGパターンのウールを使用し、ホースビットを配したデザインが洗練された足元に。色展開はベージュ&エボニーのトルツメとブルー&レッドの2色。[TOWARDS WINTERコレクション]シューズ<各H=1cm>各¥84,000バッグにはそれぞれロングストラップがついていて、ショルダーバッグとしても持てます、また、開き留め用の金具がついているので、バッグの口が開きすぎないのも嬉しい。こちらもローファーと同様の2色展開。ビッグトートバッグ<各H34×W42×D18cm>各¥200,000(すべてGUCCI/GUCCI JAPAN)

●お問い合わせ先
グッチ/グッチジャパンクライアントサービス 0120-99-2177

撮影/草間智博 スタイリング/田臥曜子 取材/棚田トモコ 構成/CLASSY.ONLINE編集室

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup