【ZARA】のお気に入りアイテムで、アラサー読者の秋冬着こなし6選

アラサー世代が大好きなブランドといえば、やっぱり「ZARA」。CLASSY.読者でも愛用している人が多いブランドです。今回は、関西在住のアラサー世代のオシャレ読者6名に聞いた、ZARAのお気に入りアイテムとその着こなし方法について紹介します。

湯浅喬子さん(24歳/アパレル)164cmの着こなしは…「こっくり秋色&ゆるシルエットにメリハリを」

上下どちらもこっくりした秋色 + ゆったりしたシルエットなので、重たくなりすぎないように、イエローニットはインしてスッキリとしたイメージに。たっぷりのプリーツと、しっかりツヤ感のある素材のグリーンのスカートは、毎年この時期になったら履くほど秋コーデに外せないアイテム。〝ほぼ全身ZARAコーデ〟です。
(トップス&スカート:ZARA シューズ:韓国で購入 バッグ:FENDI)

山本 理沙子さん(31歳/アパレル)158cmの着こなしは…「Iラインでとにかくスタイルアップ!」

ベーシックなグレーニットは、もう10年選手!秋らしさをぐっと増してくれるチェックのスカートは、ヒールやスニーカーでも靴を選ばない絶妙な丈感と、ストンと細身に見えるのがお気に入り。厚めのニットもインできるウエストで、着回し力は抜群なんです!バッグとブーツには、ゴールドのアクセントを効かせて、ZARAコーデを楽しみます。
(トップス&スカート:ZARA ブーツ:GIANNVITO ROSSI バッグ:ジャックムス)

左近鈴乃さん(24歳/メーカー)164cmの着こなしは…「重くならない軽やかなコーデに」

1枚で旬になれるブラウンチェックのプリーツスカートは、エアリー感があってトップスとのバランスも◎。フリンジのバッグを合わせて、全体的に動きのある軽やかなコーデに。足元は、コンサバにならないようにあえてソックスブーツにして、カジュアルをプラスしました。
(スカート:ZARA トップス:SOLOV アウター:UNITED TOKYO 靴:ZARA バッグ:J&M Davidson)

中村優莉華さん(25歳/WEB)163cmの着こなしは…「デザイントップスで冒険する時に活用」

女性らしさをぐっと上げる デコルテが開いたトップスも、カラーをグレーにすることでやりすぎないイメージに。サイドにはギャザーが入っていて、イン・アウトどちらもサマになるデザインです。ボトムスもタイトにはせず、美脚効果抜群のストレートデニムを合わせて、全体的に張り切りすぎないコーデでまとめました。
(トップス:ZARA ボトム:Acne Studio バッグ:FENDI シューズ:ZARA)

小城 綾佳さん(24歳/ディーラー)165mの着こなしは…「モノトーンコーデの主役にZARAが使える」

重ね着しなくても1着でオシャレになれるトップスは、袖がドルマンになっています。強めなイメージになりがちな、いつものモノトーンコーデも柔らかい雰囲気に。お尻もすっぽり隠れるデザインなので、こちらもZARAのタイトなボトムスを合わせ、足首をスッキリ見せられる〝GUの神ペタンコパンプス〟でまとめました。
(パンツ&トップス:ZARA 靴:GU バッグ:ZANELLATO)

 

 

明松 美玖(24歳/会社員・メーカー)160cmの着こなしは…「トップスをワントーンにまとめて着痩せ効果をアップ」

体のラインがスッキリと縦長に見える、紺ブレ風ロングベストは、スカートにもパンツにも合う着回し抜群アイテム。インナーにもあえて同系色のネイビーを選び、顔周りを親しみやすいカラーにまとめたのがポイント。下半身はネイビーとの相性が良い、柔らかなクリーム色のロングプリーツスカートを合わせました。
(アウター&インナー:ZARA スカート:fifth バッグ:マルベリー 靴:Sergio rossi)

撮影/山口陽平  ヘアメーク/陣内勇人 取材/金 セアル、川畑若菜

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup