笹崎里菜さん連載企画 “新しい自分を探して” ファッション編[甘くないキレイ色コーデのコツ]

CLASSY.世代の一人である笹崎里菜さん。女子アナ時代とは違う“新しい自分を見つける”ために、彼女の連載がスタートします。2月のテーマはファッションについて。スタイリストの平沼洋美さんに教えてもらいながら、より自分らしくいられるファッションを探しに行こう!

これまでの笹崎さんのファッションは?

会社員時代の服選びの基準は、“

会社員時代の服選びの基準は、“アナウンサーらしく見えるか”ということ。テレビなどでは他の出演者さんとの被りも気になるので、落ち着いた色合いの服を選ぶことが多かったです。私服も落ち着いたベーシックカラーが多いので、明るいキレイ色が着てみたい! とはいえ甘くなりすぎるのはキャラじゃないかなと…キレイ色コーデを、大人っぽく着こなすにはどうしたらいいですか?

爽やかさとフレッシュ感のあるブルーが正解!

ピンクや赤といった目を引くキレ

ピンクや赤といった目を引くキレイ色にも憧れるけれど、甘すぎる着こなしは難しそう…という笹崎さん。スタイリスト平沼さんがおすすめカラーとして選んだのは?

「キレイ色コーデを大人っぽく着るには、爽やかさを印象づけてくれるブルーがおすすめ。笹崎さん、プライベートではデニムをよく穿くとのことでしたよね。今回はトップスが挑戦アイテムなので、ボトムは穿き慣れたデニムにしましょう!」(スタイリスト平沼さん)

この春はブルーのアイテムのバリエーションが豊富

リラックス感のあるブルーのワントーンコーデ

「ブラウスとデニムをブルーのワ

「ブラウスとデニムをブルーのワントーンでまとめた着こなしなら、カラーコーデでも甘くならずにスタイリッシュ。ワイドデニムのカジュアルさ、そして全体のシルエットのリラックス感で、キレイ色コーデに大人の余裕が加わります」(スタイリスト平沼さん)

ブラウス¥50,600※日本限定、4月発売予定〈マーレット〉デニムパンツ¥47,300〈マザー〉(ともにサザビーリーグ)バッグ¥165,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パンプス¥36,900(ピッピシック/RHC ロンハーマン)ピアス¥20,020リング¥17,160(ともにバルブス/ZUTTOHOLIC)バングル¥29,700(アダワットトゥアレグ)

PICK UP POINT

スタイリストが教える“着こなし

スタイリストが教える“着こなしのポイント”は?
「統一感のあるワントーンコーデはまとまった印象になるので、派手に見える心配もありません。そして合わせる小物は“白”をチョイス。爽やかさを上乗せしてくれます」

他にはこんなアイテムもおすすめ


おすすめコーデにTRYしてみた感想は…?
鮮やかなブルーのトップスは、着ていてすごく気分が上がりました! 寒色系のブルー、そしてデニム合わせなら甘い印象にならないので、私みたいな色物初心者も挑戦しやすそうです。デニムのシルエットも今まで穿いたことがないもので新鮮でした!

【PROFILE】
笹崎里菜さん/1992年4月16日生まれ(31歳)、神奈川県出身。2015年日本テレビにアナウンサーとして入社。『バゲット』『Going! Sports&News』といった人気番組、スポーツ中継などを担当。2017年よりラグビー班に所属し、2019年/2023年ラグビーワールドカップに携わる。昨年末に同局を退社し、公私ともに新たな一歩を踏み出す。

【SHOP INFO】
RHC ロンハーマン 0120-008-752
アダワットトゥアレグ https://tuareg.store
ゲストリスト 03-6869-6670
サザビーリーグ 03-5412-1937
styling/ ルミネ新宿1店 03-6302-0213
ZUTTOHOLIC http://zuttoholic.jpn.org/
ピエール アルディ 東京 03-6712-6809

【STAFF】
撮影/峠 雄三 ヘアメーク/KIKKU(Chrysanthemum) スタイリング/平沼洋美 取材/広田香奈 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup