キャップ、サングラス…「大人の春コーデ」は顔周りに工夫すれば印象激変!【おすすめ実例3選】

令嬢たちの着こなしからインスパイアされた〝オールドマネースタイル〟には、私たちが愛してやまないトラッドなエッセンスがたっぷり。その顔周りのテクを取り入れることで、定番服が見違えます!

かっちりアイテムにキャップをオン!叶うのは最旬バランス

どのシーンにも使えるジャストサイズの正統派ジャケットを軸に、親しみのあるキャップを合わせる余裕のあるスタイルは王道の〝オールドマネー〟。乗馬ブーツにセンタープレスのデニムをインすることで、スタイリングの完成度がぐんと高まります。

正統派なジャケットスタイルにキ

正統派なジャケットスタイルにキャップで新鮮味を足して
キャップ¥10,450(エイトンステイプルズ)ジャケット¥42,900(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)カットソー¥11,000(ハイク/ボウルズ)パンツ¥27,500(アッパーハイツ/ゲストリスト)ベルト¥990(GU)バッグ¥74,800(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)ブーツ¥41,800(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥10,560(チビ・ジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)ネックレス¥47,300(マリハ)バングル¥31,900(アナプノエ/フォーティーンショールーム)

シャツスタイル×大ぶりベロアリボンで甘さの余裕を宿らせて

ハンサムなシャツの日にもひとつに結んだヘアにベロアのリボンをさりげなくひと巻き。ちょっとだけ施すことで表現される、令嬢の心のゆとりに気持ちが上がるのを実感して。

ひと手間に託すエレガンス後ろ姿も抜かりなく
ゴムで結んでから長めのベロアリボンを根元に巻き付けるのもいいけれど、シュシュタイプになっているものならボリュームも出てより洗練度が高まります。シュシュ¥57,200(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店)シャツ¥36,300(エイトン/エイトン青山)パンツ¥25,300(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥193,600(ザンケッティ/八木通商)シューズ¥51,700(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)ピアス¥125,400(マリハ)

スウェットパンツにリッチ感を与える、サングラス

セレブらしいスウェットパンツの着こなしは、ひと工夫してリュクスな印象に。例えばサングラスをプラス。小さめなオーバルフレームがそのムードを加速します。

ちょっと〝クラシカル〟なオーバルフレームが新鮮な顔周りに!
サングラス¥53,130(ミュウミュウ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)シャツ¥19,580(ザ シンゾーン/シンゾーン 表参道本店)ニット¥9,990(アンフィーロ/オンワード樫山)パンツ¥12,100(チャンピオン/チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ)バッグ¥146,300(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン カスタマーセンター)ソックス¥1,320(タビオ/tabio)スニーカー¥37,400(オートリー/トヨダトレーディング プレスルーム)ピアス¥31,900(マリハ)

撮影/菊地 史(impress+) モデル/林田岬優 ヘアメーク/神戸春美 スタイリング/児嶋里美  取材/棚田トモコ 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup