「定番すぎて、グレーがカッコよく着られない」悩みをベテランスタイリストさんに聞いてみたら…

永遠のベーシックであり今季のトレンドでもあるグレーとベージュ。上手に着こなすのが難しい、と苦手意識を抱く人が多いのも事実です。大野さんはグレー、荒木さんはベージュ、プライベートでもこよなく愛用するお二人による最新&最強のスタイリングレクチャー、必見です!

スタイリスト・大野さんがレクチャー「グレーコーデ」

甘さとコンサバ封印でハンサム気分に引き寄せる!それがグレー成功の秘訣

肩かけ、タートルイン、ジャケッ

肩かけ、タートルイン、ジャケットのチェック…レイヤードと柄で表現するグレーの奥行き
ジャケット¥49,500(アルアバイル)肩にかけたニット¥34,100(ザシンゾーン/シンゾーンルミネ有楽町店)シャツ¥12,000(バナナ・リパブリック)タートルカットソー¥16,500(THIRD MAGAZINE×ミコモリ/THIRD MAGAZINE)パンツ¥26,400(ハイク/ボウルズ)ベルト[参考価格]¥25,300〈アトリエアンボワーズ〉パンプス¥64,900〈ペリーコ〉(ともにアマン)バッグ¥227,700(ピエールアルディ/ピエールアルディ東京)バングル¥11,550(エイチアッシュ/フォーティーンショールーム)

⚫︎POINT
グレーパンツを軸にしたワントーンは流行りすぎてマンネリ。Gジャンやスニーカーにレディな小物…テイストMIXな味付けで遊び心をプラス。

スタイリスト・大野千歩さん
大人のプレッピーを作らせたら絶品、ベーシックなアイテムを使った、まとう人そのものが引き立つスタイリングに定評が。グレーは「万能な色」。

撮影/宮下昌生(hannah) モデル/堀田茜 ヘアメイク/美舟(SIGNO)〈堀田茜分〉 スタイリング/大野千歩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup