敏腕スタイリストさんに聞いた「大人の冬デニムコーデが素敵に見えるコツ」4選

定番服から試してみたいトレンドまで、どんなアイテムも受け止めてくれるデニムはCLASSY.的推しコーデを語るうえで外せない!異なるテイストでキャラ立ちするCLASSY.スタイリストの「とっておきデニムコーデ」に、最新ネタが詰まっていました。

Q.今一番気分に合うコーデを教えてください!

グレーが連なるワントーンでハン

グレーが連なるワントーンでハンサムなスタイルを追求
「今季トレンドのグレートーンの着こなしにワイドパンツ感覚ではけるブラックデニムを投入し、単調にならないカッコよさを意識しました。ワントーンで揃えればカジュアルになりすぎず、大人に着地します」(by 辛口 荒木さん)

デニム¥14,300(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)コート¥91,300(カオス/カオス丸の内)ニット¥64,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥262,900ローファー¥127,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ストール¥75,900(ジョンストンズ×ハウント別注/ハウント代官山/ゲストリスト)サングラス¥46,200(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス¥67,100(プラウ)バングル¥59,400(アダワットトゥアレグ)

Q.ちょっと盛りたい日はどうコーディネートする?

デニム&黒アイテムで締めて甘め

デニム&黒アイテムで締めて甘めブラウスを日常仕様に
「トレンド服を取り入れたいときも『定番の枠からはみ出さない』がルール。存在感のあるギンガムチェックのボウタイブラウスは、ラフにはける太バギーで甘さを中和。パリジェンヌのような雰囲気をイメージしました」(by ベーシック 大野さん)

デニム¥27,500(アッパーハイツ/ゲストリスト)ベルト¥10,450(レフィエ/フラッパーズ)コート¥88,000(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ 新宿店)ブラウス¥25,300〈ウィム ガゼット〉バッグ¥24,200〈バグマティ〉(ともにウィム ガゼット ルミネ新宿店)フラットシューズ¥33,000(ピッピシック/RHC ロンハーマン)イヤリング¥3,150バングル¥6,480(ともにアビステ)

Q.〝色〟を着たい日は何色をどう取り入れる?

ビビッドな発色が気になる今季

ビビッドな発色が気になる今季 強さのあるパープルに惹かれました
「パープルをアウターの上にも重ねてレイヤード感を強調した着こなしに。今まではニュアンスカラーが好きだったのですが、この冬はバブル期を彷彿とさせるような強い色がマイブーム。足元はローファーで令和仕様に」(by コンサバ 乾さん)

デニム¥16,500(ニードバイへリテージ/ゲストリスト)トレンチコート¥165,000(ラシュモン/アペリア)カーディガン¥37,400ニット¥37,400(ともにチノ/モールド)バッグ¥137,500(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ローファー¥19,250(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)キャップ¥17,600(キジマ タカユキ×イレーヴ/イレーヴ)ネックレス¥17,600(マリハ)ソックス¥3,520(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)

Q.ダウンの日のデニム、もっと素敵にできますか?

復権ブーツインにモノトーン 辛

復権ブーツインにモノトーン 辛口ハンサムに宿る女らしさを演出
「カジュアルさを抑えられるモノトーンなら、ダウンの日もシャープな印象に。黒デニムをサイハイブーツにインしてとことん辛口に振りました。肝心のダウンもショート丈&マットなパッフィーシルエットを選んで更新」(by 辛口 荒木さん)

デニム¥25,300(RHC/RHC ロンハーマン)ダウンジャケット¥248,600(カナダグース)カットソー¥15,400(ルミノア/ゲストリスト)バッグ¥310,200ブーツ¥277,200(ともにJIMMY CHOO)帽子¥30,800(ヘレンカミンスキー/ヘレンカミンスキー ギンザシックス店)ネックレス¥9,720バングル¥4,400(ともにアビステ)

撮影/佐藤 彩 スタイリング/荒木里実、大野千歩、乾 千恵 取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup