人気が急上昇している話題のブランドで注目のアイテム!「殿堂入り名品ジャケット」3選

今、コンサバ派にも人気急上昇中の「シンゾーン」にはワードローブの手持ちのアイテムにも平日のオフィカジにも違和感なくハマる大人のカジュアル服が揃っていました。まず手に入れるべき名品から今季気になる挑戦アイテムまでキレイめ軸でお届けします。

試したいトレンドも受け止める正統派ジャケットが頼れます

上質な定番服があれば、流行りのアイテムもソワソワせず自信を持って挑戦できる。そんな大人のオシャレにふさわしいジャケットが多彩に揃うのも、シンゾーンの魅力のひとつ。

ヘリンボーンツイードでブリティ

ヘリンボーンツイードでブリティッシュなトラッドスタイルを表現
無地ジャケット派のマンネリ打破にはヘリンボーンツイードを。無地感覚で取り入れられる端正なシングルジャケットが、冒険アイテムのチュールスカートを受け止めて大人の上品コーデへと変換。ジャケット¥53,900(ザ シンゾーン/シンゾーン表参道本店)Tシャツ¥1,500(UNIQLO)カーディガン¥72,600(ブリル/ブリル新宿)スカート¥30,900(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール恵比寿店)バッグ¥61,600(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)シューズ¥46,200(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニルミネ有楽町店)ピアス¥24,090(ソコ/ZUTTOHOLIC)ブレスレット¥6,600(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)

VARIATION 右/シーン

VARIATION
右/シーンを選ばない無地ジャケットはシャツ感覚でさらっと羽織れる一重仕立て。黒ジャケット¥39,600 左/ヘリンボーンツイードジャケットは、ベージュとグレーの2 色で展開。英国羊毛がブレンドされていて型崩れしにくい仕立てはさすが。ヘリンボーンジャケット¥53,900(ともにザ シンゾーン/シンゾーン表参道本店)

撮影/川﨑一貴(MOUSTACH) モデル/藤井夏恋 ヘアメーク/森野友香子(Perle Manegement) スタイリング/児嶋里美 取材/岸本真由子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup