素敵な大人の冬コーデを覗き見してみたら…【ビームス・目黒越子さんはグレー&ベージュ上手!?】

洗練された大人のシンプルコーデで大注目のBEAMSプレス・目黒さん。彼女だからこそ作り出せるグレーとベージュのMIXスタイルを披露してもらいました。

明るめトーンのグレー・ベージュは間に白を挟んでクリーンな印象に

ビームス プレス・目黒越子さん

全体がぼんやりしないように、濁

全体がぼんやりしないように、濁りのない真っ白Tシャツで切れ味をプラス。キレイめウールコートの日はあえてチノパンと合わせて、程よく力の抜けた装いに仕上げます。
T-shirt_ATON、pants_VONDEL、outer_Ray BEAMS、bag_VASIC、shoes_Demi-Luxe BEAMS

安定感のある2色が織り成す新鮮な雰囲気に魅了されています

私のワードローブはほとんどがモノトーンかアースカラー。基本的にモノトーンコーデを着ることが多いのですが、ちょっぴり飽きてきてしまった時は、すかさずベージュやグレーを投入して気分転換しています。ベーシックカラーでありつつもベージュは暖色、グレーは寒色アイテムとして、差し色代わりに使えるのも魅力に感じているポイントです。
また、私的にベージュはフェミニン、グレーはオーセンティックなカラーであり、2色合わせることで調和の取れたワンランク上の装いに仕上がると思っています。一見対照的ですが、実はとっても相性がいいんです!それに、肌なじみがよく、流行に左右されない安心感もあるのに、2色が融合することで不思議と新鮮な雰囲気に。それが本当に楽しくて、最近は手持ちのベージュとグレー服を並べては、様々な掛け合わせにチャレンジしています。
意識しているマイルールを挙げるとするなら、どちらの色も淡いトーンで揃えること。それだけでグッと大人の品格が高まるような気がします。意外に思われるかもしれませんが、昔はベージュやグレーをあまり選ぶことがなく、その魅力に気づいたのは30代後半の頃。部下が増え始めたことで、「優しい人に見られたい」という思いが強くなってきて、徐々に取り入れるようになりました。今では無理のない自分でいられて、着ていて心地よいと感じられる、気づけばワードローブに増えている大切な色です。

目黒越子さん
身長162㎝。BEAMSの販売員を経てプレスとして活躍中。発売中のスタイルブック『Meguro’s SIMPLE STYLE MEMO』には、シンプルでもオシャレに見える独自のコーデ術が満載。

撮影/杉本大希 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) 取材/岸本真由子 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup